ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近聴いたCD | main | 最近読んだマンガ >>
最近読んだ本
MASATAKA NAKANO「TOKYO NOBODY」

誰もいない。
90年代の東京が、ポラロイドのような色調の中で音を立てずに佇んでいる。

そうだ、青海(お台場)や天王洲はこんなだった。
見覚えのある景色、いつか見た筈の街並みが。
静かな白日夢に浮かぶ。
まるで劇場版「パトレイバー2」の一場面、戒厳令下の東京そのものだ。
ずっと見ていると、自分独りが停点の中を歩き回っている錯覚に囚われてくる。晴れた空の下、どこに行っても人がいない。
これは自分が望んだ光景かもしれない、最も地球に優しい世界…。

そこまで入り込んで、ふと我に返った。
どうやって撮ったんだ?
ある程度は、夏場の早朝であれば難しくはない。
しかし渋谷の駅前や、首都高をこの角度で撮る事は容易じゃないだろう。
ましてバイ10でなど…否、だからなのか?
全焦点の、非常に深い絞りと低感度フィルムで。
'98年の、豪雪で閉鎖された高速を担いで上がった?

著者の名は、そういえば80年代のニューヨークを撮った写真集も同じだったと思い出す。
そしてリトルモアの出版といえば、子どもの撮った写真集を思い出した。
'00年刊行。
今ならCG編集で簡単に作れそうだけれど、この色合いはデジカメじゃない。
実に懐かしい色だ。


〈無人の街〉関連記事:
【最近読んだ本】阿久井義孝、伊藤千行「水辺の生活誌 軍艦島」| 2008.03.10
【最近読んだ本】小野一郎「ウルトラバロック」| 2008.10.13
【最近読んだ本】谷川渥「死都」| 2009.02.13
【最近読んだ本】九龍城探検隊(写真・文)、寺澤一美(絵)「大図解 九龍城」| 2009.11.30
【最近読んだ本】本山周平「Luxembourg, The Netherlands」| 2011.02.10
【最近読んだ本】元田久治「NEO RUINS」| 2012.06.19
【最近みたDVD】「THE LAST 7」| 2013.12.21
【最近みたDVD】「エンド・オブ・ザ・ワールド」| 2014.01.27
【最近読んだ本】小林伸一郎「亡骸劇場」| 2014.08.03
【最近読んだ本】中筋純「流転 緑の廃墟」| 2015.12.12
【最近みたDVD】「劇場版infini-T Force ガッチャマン さらば友よ」| 2019.05.08
【最近みたDVD】「リヴォルト」| 2020.04.13

〈中野正貴〉関連記事:
【最近読んだ本】MASATAKA NAKANO「MY LOST AMERICA」| 2009.01.23
【最近読んだ本】中野正貴「東京窓景」| 2011.11.16
【最近読んだ本】MASATAKA NAKANO「TOKYO BLACKOUT」| 2015.01.23
0
    | books | 2009.09.18 Friday | comments(0) | - |













    ↑ top