ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近聴いたCD >>
最近読んだマンガ
さいとう・たかを「歴史劇画 大宰相 第一巻 吉田茂の闘争」

講談社+α文庫の、全10巻に及ぶ力作の一。
原作は戸川猪佐武、読売新聞社から「劇画 小説吉田学校」として刊行された'88年の作品を、その10年後に再編集を行って早坂茂三の巻頭解説を加えたのが本シリーズ。

本巻は2部構成となっているが、まず第一部で昭和23〜40年が描かれる。
GHQ統制下の政権交代、虚々実々の駆け引きとマッカーサーへの直談判を経て総理に返り咲いた吉田。
ワンマンを貫き、対日講和を推し進めたリーダーシップは国民の要請だった。
だが盤石たる後ろ楯を持たない彼に、国家の藩屏たる人材育成こそ要諦である。
池田、佐藤ら愛弟子たちを大磯七賢堂で見守る老翁。

第二部では、戦時下の昭和20年に話がさかのぼる。
かつて駐英大使を務めた吉田に終戦工作が打診されるも、軍部から“天皇陛下に上奏した敗戦主義者一味”と見なされ不起訴収監。
無条件降伏の勧告を無視した結果、4日間で2発の原爆投下と満州侵攻で受諾に転換、以降はGHQの政策決定を履行するだけの短命内閣が繰り返される日本。

無表情なデューク東郷と違う、数多の怪物を描き分ける作者の巧みさは見事だ。
結局、範となる清廉な篤志家は陰に尽くし、高邁な信念で野心を繕う者たちが意地を張り合う。
かつて幣原を総理に担ぎ出した吉田も、やがて権力に憑かれて見誤るのだが…。
世襲議員を知る上でも、無見識ながら興味深い。


関連記事:
【最近読んだ本】大宅壮一「実録・天皇記」| 2008.12.23
【最近読んだ本】中條高徳「孫娘からの質問状 おじいちゃん戦争のことを教えて」| 2014.05.05
0
    | comic | 2009.10.04 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top