ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 最近読んだ本 >>
最近聴いたCD
オーネット・コールマン「世紀の転換」

凄いタイトルですねー、でも凄い人なんですって。
フリー・ジャズの創始者なのだそうですよ、本作は'59年ハリウッド録音。

そういえば先日のポップ・グループの解説でも彼の名が上がってましたが、一緒に借りてるので偶然です。
そして彼の先見性を早くから見抜いていたのが、これまた先日聴いたMJQのメンバーだったとか。
更には本作に参加しているトランペッターのドン・チェリー、娘のネナが先日のポップ・グループの残党で結成されたグループ(リップ・リグ&パニックだったと思うけどピッグバッグの方だったか)でデビューしたんですよね確か…。
まぁそんな奇妙な符号もあり、期待と不安に胸ふくらませて耳を傾けたんです。

えぇ、さっぱり分からん。
もう(フリー・ジャズ=山下洋輔)になっちゃってるのかもしれません、阿鼻叫喚のごときホットな混沌をイメージしてたもので…。
要するに“I-VI-II-V”みたいなコード進行なしの、既定のワンフレーズを合図に始まって終わる、音のアクション・ペインティングみたいなのかと。
でも何か、もうちょっとカッチリしてるのね多分。

少なくとも1曲目はブルースとジャズの関係性を橋渡しするような、分かりやすい感じがしたんですよ!
でもさ、恥ずかしながら率直なところ…超地味。
それとリードだけ鳴ってるような、こういうサックスは苦手。
すいません。


再聴
0
    | music | 2009.10.05 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top