ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近読んだマンガ >>
最近読んだ本
高橋慎一(写真)、yasuo-angel(文)「モンド・キューバ」

'09年の本。
キューバに造詣の深いカメラマンと意気投合した編集者がハバナへ飛んだ、'08年の元日から9日間の興味本位な写真&ルポ。

その焦点は、独自進化を遂げるチープ&キッチュなストリート・カルチャーの“モンド感覚”にある。
単純明快な章立てで、メインは街中のゲバラにグラフィティ&オールド・カー。
旅日記を挟んで、収集したポスターとアナログ盤が少しだけ紹介されている。

思えば13年である、旧市街の町並みは変わらなくても暮らしは変化している感じが伝わってきた。
僕が2泊した'96年のハバナを、懐かしく思い出す(日々是人生「メキシコ旅情」ハバナ!前後編)。
カナダから4時間の直行便が出ているとはね、道理でNGラ・バンダのテープがカナダ製だった訳だ。
プロパガンダを圧倒する様々な落書きアート、日本円も両替できるしタクシー呼びにも絡まれないらしい。
そして名物バス(グァグァ)も中国バスに代わり、釣りブームが安価な中国ルアーの輸入から広まったとか。

最初は(チッ)と思うような本かと軽く見ていたら、なかなかどうして悪くない。
カメラマンの文章も面白いし、編集者がGRデジタルで撮った風景写真も結構イイ感じに撮れている。
キューバ歴14年ならではの交流は興味深く、素人目線との組み合わせが好い。


〈キューバ〉関連記事:
【最近聴いたCD】V.A.「リズム・デル・ムンド」| 2007.11.07
【最近読んだ本】下川裕治「12万円で世界を歩く」| 2012.06.22
【最近聴いたCD】YUSA「Breathe」| 2012.08.13
【最近みたDVD】「世界ふれあい街歩き 中南米 ハバナ・クスコ」| 2012.12.07
【最近みたDVD】村上龍「CUBA〜音楽の勝利」| 2013.01.02
0
    | books | 2009.11.18 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top