ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
カルロス・ジョンスン「極限! ブルース・ギター 〜 白熱のシカゴ・ライヴ」

夏はブルースが似合うし、暑くなるとブルースが聴きたくなる。
だが、晩秋のセンチメンタルな季節に熱気を吹き込まれるのも悪くないものだ。

30年以上の長いキャリアに反して、'07年にPヴァインからリリースされた本作がファースト・ソロ・アルバムとの事。
'06年の6月末、老舗クラブ「B.L.U.E.S.」での2daysライヴ。
レフティのセミアコースティックを指で弾く、白いアゴヒゲの彼がどれほどの知名度なのか僕は知らない。
クレジットにメンターとしてオーティス・ラッシュの名があり、夫人のマサキ・ラッシュが制作をセッティングしているそうだ。

アップテンポでジャズライクな1曲目、中堅プレイヤーの若い(つまりフュージョン寄りな)サウンドにブルースが不思議とハマる。
この渋いブルーズマンが21世紀に現役で演ってるのは懐メロじゃない、芯を残して上手くアップデートされた感じが妙に心地好い。
終わるなり「How ya doin' !? I say How ya doin' !?」と、叱り飛ばすような熱い口調に思わずニヤリ。

スタンダード・ブルースだけでなく、マーヴィン・ゲイの「What's goimg on」もブルース・インストに変えてしまう(この曲のカバーは非常に多いが、唯一納得できるクオリティだ)。
ラストのオーティス曲、イントロの謝辞からオーディエンスとの盛り上がりっぷりは肌ゾクゾクの頭ジィーン状態で文字どおり白熱!


〈ブルース〉関連記事:
【最近聴いたCD】村上“ポンタ”秀一&近藤房之助「ヒア・ウィ・ゴー・アゲイン」| 2009.02.24
【最近聴いたCD】V.A.「アリゲーター20周年ライブ」| 2009.12.27
【最近聴いたCD】ブッカー・T & ザ・MGズ「メルティング・ポット」| 2010.11.21
【最近聴いたCD】JOHN OATES「Mississippi Mile」| 2011.12.21
【最近聴いたCD】ボー・ディドリー、ジョン・リー・フッカー他「ルンバでブルース! マンボの時代」| 2012.01.05
【最近聴いたCD】デレク・トラックス・バンド「オールレディ・フリー」| 2012.04.04
【最近聴いたCD】TEDESCHI TRUCKS BAND「Revelator」| 2012.05.13
【最近聴いたCD】V.A.「Not The Same Old Blues Crap II」| 2013.08.14
【最近聴いたCD】STEVIE RAY VAUGHAN & DOUBLE TROUBLE「Live Alive」| 2013.10.047
【最近聴いたCD】THE JEFF HEALEY BAND「COVER TO COVER」| 2015.01.07
【最近みたDVD】「The Blues Brothers」| 2017.08.08
【最近みたDVD】「The Stories Behind the Making of The Blues Brothers」
| 2017.08.11
0
    | music | 2009.11.29 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top