ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
多羅尾伴内楽團「多羅尾伴内楽團 vol.1 & vol.2」

このモダンな(?)ジャケ、縦方向に圧縮したような横方向に引き伸ばしたような写真が上下に2葉…。
片やライオン丸みたいな毛皮のフードに藁靴で火鉢の餅を焼いている、片や盥に胡座をかいて幟を背に櫓の代わりにギターで波をかいてビッグ・ウェーブを滑り降りてくる桃太郎って!?

ジャケ裏を見るとロック写真の井出情児がクレジットされていて(上段)、洒落たデザインを手掛けたのは中山泰とある。
更に見るとプロデューサーは大瀧詠一、ナイアガラ・エンタープライズの名も。
なんと、本作は70年代後半の作品だったのだ…!

当時のインナーというかオリジナルカードも復刻され、大友克洋「ショートピース」みたいな若者たちが写っています(サンタナ風WネックSGが渋い)。
「vol.1 〜駒沢裕城のスチール・ギターをフィーチャーして〜」は冬をテーマにしたカバーを12曲。
「vol.2 〜村松邦男のエレキをフィーチャーして〜」が夏をイメージした12曲のカバー。
ボーナス・トラックにノーキー・エドワーズと大瀧詠一のカバー、各盤から1曲ずつのリミックスを追加。

若い人には新鮮なサーフ・インスト、ファンには貴重なコレクター・アイテム。
以上。
以下、解説書からの引用。

 ファンの方々へ
 多羅尾伴内楽団のVOL1を発表したのが1977年、その30周年を記念して翌78年にリリースしたVOL2と併せて“2in1”にして《30TH ANNIVERSARY》をお送りします。

 “波音”入りのVOL2は初CD化です。というのも、1981年にコロムビアからソニーに移籍の際、マスター・テープが行方不明となり、幸い“波音なし”のマスターと16chマルチ・テープがあったので今までエコー処理やリミックスをしてデジタル化を行ってきましたが、30周年を記念するかのようにオリジナル・マスターが現れ、ここにようやくオリジナルの“波音入り”のCDをお届けできることとなりました。

 ナイアガラ・レーベル第一弾の『SONGS』から『夢で逢えたら』までは録音は福生スタジオでしたが“ミックス”は外部スタジオでした。この多羅尾伴内楽団から録音・ミックス供“福生スタジオ”で行われ、更に“ホーム・レコーディング”の色合いが濃い音になっています。駒沢裕城の哀愁のスティール、村松邦男の狂熱のギター、ごゆっくりお楽しみ下さい。

2007年9月 大瀧詠一
0
    | music | 2009.12.02 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top