ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 最近聴いたCD >>
最近みた夢
服を盗まれる

といいますか…道路の真ん中に畳んで帰った自分のせいなんですが。
夢の中で酔っ払ったなんて初めてですが、むしろ現実味があって妙でした。

その酔って家路を辿る前夜、普段よりもかなり上機嫌な僕の様子からして相当きこしめしてしまったようでした(大抵は酔っても大して変わらないから)。
とりあえず夢の中でも幸せな酒が飲めたのは良しとして、ひっそりとした真夜中の車道に長袖Tシャツとチノパンを脱ぎ捨て(しかも割と丁寧に畳んで)パンツ一丁で(何故か白いブリーフで)帰宅するなんて!
現実だったら、そこまで行動が乱れる前に便器を抱え込んで眠り込むのが関の山なのにねぇ〜?

誰か連れがいて笑いながらも止めてくれていた気もしますが、ちょっと曖昧です。
でもそれは夢特有のご都合主義というよりは、飲み過ぎて記憶をなくす一歩手前といった感覚で。
ともかく気が付いたら素面で路上をさ迷っていたのでした。
で、その唐突な状況の中で前夜の乱行がフィードバックしてきたのです。

白昼の住宅街は人通りもまばらで、僕は宿酔いの苦しみを味わうこともなく、そして何より衣服を着用して立ち尽くしていました。
何か予定があったのか、独り暮らしのアパートから飛び出して来たようでしたがポケットが空っぽで「あっ!」と思い出したのです。
携帯電話も財布も、財布の中のカードや免許や保険証も路上に置いてきてしまった事を。

そこは見覚えのある近所の家並みでしたが、地理的な断片が不規則に並べ替えられていて、知っている光景なのにどこにも辿り着けないのでした。
まるで実家や友人の家といった、頼りになる人がいそうな場所だけ隠されたような…。

すでに日は高く、もう遅いかもしれないけど口座の凍結やら対策を取らなきゃいけない…そういった焦りが混乱に拍車をかけます。
とりあえず公衆電話を捜しましたが、今時どこにもないんですよね。
それに見つけてもテレフォンカードも10円玉もない、そもそも電話番号は一つも覚えていないのでは完全にお手上げです。

気分としては、一人旅の海外で切羽詰まった感じ。
冷静になるよう自分に言い聞かせながら、浮かんでくるのは“携帯社会の脆弱さ”とか“危機管理とセーフティネット”といった他人事じみた警鐘の文言。
見知った町で遭難し、個人情報の悪用に怯え、誰にも連絡が取れない一文無し…そんな事態を受け入れられないというか、もうどうしたらいいのか分からず本当に動けなくなってしまいました。

目が覚めた瞬間、思わず長ーい溜め息を洩らしていましたよ。
何もない悪夢でした。
日常に潜む陥穽(かんせい=落とし穴)というものを、夢の中で生々しく思い知らされました。
くれぐれもズボンを脱ぐ時は、貴重品だけは無くさないように。
0
    | in sleep | 2009.12.19 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top