ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近みた夢 | main | 最近読んだ本 >>
最近聴いたCD
ポール・サイモン「ボーン・アット・ザ・ライト・タイム」

'91年のベスト盤です。
S&Gは割と好きでしたが、メイン・ライターだった彼のソロを聴くほどではなかったんですよ。
アート・ガーファンクルとのデュオ時代は声が繊細なイメージがあったので、ちょっと意外でした。
曲調もフォーク・ソングというよりもブルー・アイド・ソウルのような感じで、しかも今まで(これ誰だろう?)って思ってた歌が何曲もあったりして(例えばオザケン「ぼくらが旅に出る理由」の間奏でフレーズ丸コピしてた「Late in the evening」「You can call me Al」など)。

でもトータルでは、それほど好みではないかも。
いいなって歌はあるんだけどね、S&Gと比べてしまうせいかもしれないけど。
誰が書いたのか、アルバム解説が何故か個人的なライブ感想記に終始してるのは意味不明です。
0
    | music | 2009.12.20 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top