おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 最近読んだ本 | main | 最近読んだマンガ >>
最近やったゲーム
PS2ソフト「GTC Africa」

こないだ買った中古のラリー・レースです。
参加チームを選んでアフリカ各地を転戦し、総合優勝で新たなチャンピオンシップ(全3レース)へ進み車種も追加されていきます。

買ってすぐプレイした練習モードではライバル車に追い付けず、自分にはムズいかもと思いましたが。
キャンペーン・モード(チャンピオンシップ)では意外にヘタレ走行してくれるので、なんとか好勝負に持ち込めてます。笑
とはいえツアー中は常に知らないコースを走るので、コース毎に入賞するまで先に進めないレース・ゲームより攻略は厄介そうです。

つまり(同じコースを走り込んでライン取りを覚える)といったレース系の攻略パターンが通用しない訳で、代わりに(勝つまで新たなコースに進めない)というストレスがない分、悪い結果があれば最初からやり直しなんですよね。
ま、ひどい時はレース途中でゲーム中断→リトライしてますけど…。笑

土埃での視界不良や影で見えない路面とか、3D酔いレベルのジグザグ山道とかが他のラリー・ゲームよりも激しくて面白いです。
だけど車種が少なくてチーム間も各車の組み合わせが違うだけ、自力チューニング不可というのは車オタクじゃなくても微妙かなぁ(ランチアやルノーじゃなくてマスタングやファイアバードっていうのは新鮮)。

敵車も含めた大味気味な挙動と、レースには不要な各国データが好印象です。


関連記事:
【最近聴いたCD】「決定盤!!アフリカンドラム・ベスト」| 2013.03.29
【最近みたDVD】「失われた文明(10)アフリカ 奪われた栄光」| 2013.04.07

「GTCアフリカ」関連記事:
【最近買ったもの】2010.01.03
【最近やったゲーム】2010.02.09
【最近やったゲーム】2011.11.19
【最近やったゲーム】2013.05.17追記・各車の性能や大会毎の違いなど
0
    | game | 2010.01.09 Saturday | comments(0) | - |













    ↑ top