ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近買ったもの | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
ティポグラフィカ「ザ・マン・フー・ダァズ・ノット・ナッド」

タイポグラフ(活字)を生かした勢いを感じるジャケ、そしてフランク・ザッパの「今は納豆はいらない(NO NOT NOW)」を彷彿とさせるアルバム・タイトル(でもないか)に惹かれて聴いてみましたよ。

というか聴く前に解説を開いてビックリ、日本のバンドなんですねぇ〜?!
しかもリリースは'96年で、すでに現在は解散してしまっているそうで。
曲名といいライナーノートの文章といい、久々に得体の知れない期待感が…。

本作は「1995年8月6日の新宿PITT INNと1995年 春の『半全国ツアー』におけるライブから収録」との事で、サックスの菊地成孔(なるよし)を含む6人編成。
菊地といえばインリン・オブ・ジョイトイとの対談に遅刻した上に暴言を吐いたという噂や、自身のブログで長渕剛の歌詞を貶していた位しか知りませんけど、どんな音を出すのか少しは気になっていたんですわ。

しかし…。
規制概念から外れた音を何でもザッパに例えるのはどうかと思うし、それ系を聴き込んでもいませんが、こういうのが新しいのかといえばそうは感じないなぁ。
実際のライブとして体験すれば興奮するだろう情報量でも、CDとしては如何せん音の古さが(特にギターやシンセに)80年代のジョン・ゾーン辺りを連想させるような…どうだろう?

変拍子というか懲りに凝ったスコア、新しさへの意気込みは詰まっていますね。
0
    | music | 2010.02.01 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top