ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
FROG「EXAMPLE」

どっちが名前でタイトルなのか紛らわしい'08年のアルバム、何者かと思えば元シンバルズのリーダーにして熱いベースを聴かせるプロデューサー=沖井礼二のソロ企画みたいです。

中心メンバーはいるものの固定のバンド形態ではなく、一聴して彼がベース弾きまくってるのは瞭然なんですが…各曲の表記では“Equipments and Chorus”となっており、他に起用したミュージシャンのパート以外全部を担当って事かな?

しかしThanks toにもFROG=カエルに因んだ各方面の名が挙がっているのは何故なんでしょうね、純粋にカエル好きって事かな?
(小さな生物たちはその死に直面している)といったストレートな歌詞も、いやらしさがなく素直に共感できますが。
ただ全体的には英語によるラブソングっぽい内容で。
ラスト「Gangsters」の、スピード感からは想像もつかない故人を偲ぶ歌詞に勝手ながら元ICEのリーダーをイメージしてしまいました(実際は知りません)。

約半分は土岐麻子が歌っていても違和感ない女性ボーカル曲で、アルバム毎に変化したバンドの路線とも重なる感じはします。
要するにコンセプトが違うだけで、少々辛口なシンバルズと言えるかも。
キレのある訳詞は、洋楽も含めて近年目にした歌詞の中で最もスリリング!

ちなみに1曲目インストは、AC/DC「長いナイフの夜」と同名異曲でした。
0
    | music | 2010.02.11 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top