ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 最近もらったもの >>
最近聴いたCD
馬の骨「同」

'05年リリースの同名アルバム、気にはなってたんですが惹かれる程でもなく。
でもキリンジの片割れによる別プロジェクトと知って手に取ってみました、というかどこで知ったんだっけかなぁ…やっぱこれも村上“ポンタ”秀一「自暴自伝」の脚注だったかな?。(←土岐麻子のアルバムでした)

ともかく本作について、まず言えるのは(キリンジでいいじゃん)って感じ。
もちろん、やってる本人たちにしてみれば大違いなんでしょうけれども。
だけどキリンジのテイストが好きなリスナーにとっては知らなきゃスルーしかねないし、何のメリットがあるんだか…。

まぁキリンジ好きとはいっても全アルバム押さえてる訳ではないから、ファンからすれば(同じなのは堀込泰行のボーカルだけ)って事になるのかもしれません。
そうだな、本作の方がキリンジ名義より70年代ポップスの色が露骨に出てる気もしなくはないですね。
どこかで聞いたメロディやコード感の端切れを意識して晒しているかのよう。

よくキリンジで引き合いに出される、スティーリー・ダンなどのコンテンポラリーなジャズやソウルのコード・チェンジに比べ、たとえば大瀧詠一やフォーク・ロックのような明るくシンプルなバンド・サウンドといった印象はあります。
アコースティックを主体にした、弟堀込のソロという区分でしょうか。

ボビー・コールドウェル「What you won't do for love」みたいな曲もありますが。


〈キリンジ〉関連記事:
【最近聴いたCD】V.A.「RELAXIN' WITH JAPANESE LOVERS」| 2008.07.04
【最近聴いたCD】キリンジ「KIRINJI RMX(2) 」| 2007.10.31
【最近聴いたCD】キリンジ「47'45"」| 2012.12.11
0
    | music | 2010.02.14 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top