おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 最近読んだマンガ | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
V.A.「bossa nova 1991:shibuya scene retrospective」

小西康陽コンパイルによる'07年リリースの2枚組み全27曲、90年代J-POPシーンにて「渋谷系」と称された音楽ムーブメントの回想録みたいな作品。

気が付けば15年以上が過ぎ去っている訳ですが、しかし'91年に自分が何を聴いていたのかと思ったり。
本作中では、フリッパーズ・ギター「恋とマシンガン」とピチカート・ファイヴ「我が名はグルーヴィ」といった超有名曲しか聴き覚えがありません。
ともあれ小西による各アーティストと曲の解説は、渋谷系に疎い僕には有難いです(ただし全体的にモンド・イタロとフレンチ・ジャズで味付けされた音はあざとくて痛々しいですが)。

先日の「cure jazz」解説で菊地成孔が触れたような、レコード会社間のしがらみが本作でも小西から語られています(というかピチカートのコンピでも似たような嘆き節を書き綴っていた小西…笑)。
「その理由はメジャー・レーベル間の協定というか、不文律のようなものの力のせいで」
本CDの発売元が有する音源/利権が半分を占めるよう、他からの貸与に制限が課せられていたそうで…つまり各レコード会社に版権が分散しているアーティストに、専属契約者よりも選曲が偏ってしまったとか。

因みにCDが廃盤になるのは、販売店からの追加注文が先細ってくる時期によるみたいですよ。
まぁ製造業と考えれば、それも納得なんですが。


その他〈小西康陽コンパイル〉関連記事:
【最近聴いたCD】ピチカート・ファイヴ「THE BAND OF 20TH CENTURY」| 2009.03.24
【最近聴いたCD】V.A.「THE SWINGERS UNLIMITED」| 2011.01.03


以下、アーティスト名/曲名

1-01・オリジナル・ラヴBody fresher
1-02・フリッパーズ・ギター*/恋とマシンガン
1-03・渡辺満里奈*/大好きなシャツ (1990旅行大作戦)
1-04・ピチカート・ファイヴ/トゥイギー・トゥイギー〜トゥイギー対ジェイムズ・ボンド
1-05・カヒミ・カリィ/Mike alway's diary
1-06・ラヴ・タンバリンズ/Love is here〜just between you & I〜
1-07・LES 5-4-3-2-1/ジャズる心
1-08・ピチカート・ファイヴ/我が名はグルーヴィー
1-09・LES 5-4-3-2-1 with 高浪慶太郎*/Bond street
1-10・カヒミ・カリィ/Good morning world
1-11・カヒミ・カリィメロディについて
1-12・OH! PENELOPE/Let's fly the ad-balloon
1-13・TOKYO'S COOLEST COMBO/Bossa nova No.9

2-01・サニーデイ サービス/Baby blue
2-02・FANTASTIC PLASTIC MACHINE/L'aventure fantastique
2-03・猫沢エミ*/ノー・ラヴ・ソング
2-04・二ール&イライザ/25140
2-05・マンスフィールド/Love so fine
2-06・ハイポジ/ジェニーはご機嫌ななめ
2-07・キュビズモ・グラフィコ/Mississippi one
2-08・BICE/An apple a day
2-09・夏木マリ*/いいじゃないの幸せならば
2-10・前園直樹*/フローラル・エクスプレス
2-11・MEG/Groove tube
2-12・小沢健二*/大人になれば
2-13・スムースエース/これから逢いに行くよ
2-14・カジヒデキ*/ささやかだけど役にたつこと

*Compiled By - 小西康陽

08 Aug 2007, columbia*readymade - COCP-34496~7
0
    | music | 2010.03.03 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top