ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近聴いたCD | main | 本日の脳内BGM >>
最近やってるゲーム
PS2ソフト「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」

「ファイナルファンタジー」と並ぶRPG二大タイトル、その5作目です。
少し前に『最近の初体験』でも書いたように、僕にとっては初めてのドラクエでもあります。

FFの○ボタンと△ボタンを入れ替えたような操作感は、洋ゲー式の(×でOK、△でキャンセル)よりも慣れません。
マップの階層や部屋移動の「シャシャシャッ」っていう音が、いい加減ウザいです(昔からのファンには堪らないんでしょうけど)。
平坦なバトル画面もドラクエ独特ですよねぇ、でも背景グラフィックがワールドマップの経時変化に対応してるのは感心。
町に入るのが夜か昼かで、住民の言動が違うのも面白いです。

ゲームにハマる前は(ドット絵のチープさが厭)とか思ってましたが、RPGのキモは物語なんですよね。
グラフィックが美麗な最近のよりも、むしろ昔の作品に感動しちゃったりして。
ネタ切れなのか大作傾向がキレを鈍らせたのか…ともあれ本作はSFC時代の名作RPGをPS2で蘇らせただけあって、ドラマチックなストーリーが見映えする描画で展開されます。

リメイク流行りの昨今ですが、単なる移植ではない丁寧な調整が感じられるのも嬉しい限り。
序盤から弱すぎる主役に面食らいましたが、うまくモチ上げて今時のヌルいゲーマーでも飽きさせません。
父と子の、そして仲間たちそれぞれの人生と旅路が胸を熱くする名作かと。


〈プレイ履歴〉
【2010.03.15】
【2011.03.05】
【2011.06.19】
【2012.04.19】

関連記事:
【最近読んだ本】CB'S PROJECT(編)「ドラゴンクエストVのあるきかた」| 2011.03.04
0
    | game | 2010.03.15 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top