ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
藤田陽子「あたいの涙」

えー、なんといいますか。

“エセ昭和”…パッと浮かんだ一言です、まぁ褒め言葉ではありませんな。

深いコントラストのモノクロームに惹かれて手にしましたが、とりあえず人物のスタイリングが嘘臭い。
着付けとか所作には詳しくないですが、そういう素人目でも変な感じです。
(それが狙いだから)って事なら、勘違いも甚だしい。

カバー以外の歌詞はヒネリもなく退屈、歌もアテレコで声を合わせたみたい。
思い付きの勢いで作っちゃったのかな?

しかし不思議なのは、プロデュースがリトル・テンポの人らしい事。
確かに本作もダブっぽかったり、スティール・パンがフィーチャーされたりはしてますが…?
更にクレジットを見ると「STEEL PAN PLAYS CLASSIC」というアルバムに参加してた田村玄一なるギタリストの名も。
それとパン奏者としてクレジットされてるバッファロー・ドーターの大野由美子、彼女はカーネーションの「Edo river」でコーラスしてた人と同一人物なのでしょうか。
まさか「M.C.シスター」の元モデルとは別人でしょうけどね…。

まぁ小さなハテナはいくつかあれど、全体としては(昭和歌謡+ダブ)の発想内に留まった感じ。
空想の土着性が空回り、一度聴くのが限界です。


〈昭和歌謡〉関連記事:
【さっき聴いてたCD】ワッツラヴ?「本気の馬鹿」| 2009.08.27
【最近聴いたCD】小島麻由美「1995 - 2000」| 2014.06.08
【最近聴いたCD】SOIL&"PIMP"SESSIONS「6」| 2011.11.08
【最近聴いたCD】EGO-WRAPPIN'「NIGHT FOOD」| 2015.05.02
0
    | music | 2010.04.01 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top