ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近読んだマンガ >>
最近読んだ本
池上永一「バガージマヌパナス わが島のはなし」

本書は、池澤夏樹の「タマリンドの木」を読もうと思って、近くにあったから一緒に借りたのです(そういえば彼も一時期、沖縄に住んでいたっけ)。
第6回日本ファンタジーノベル大賞受賞作、といってもいわゆるラノベという記号化された読み物とは一線を画していると思います。

あらすじとしては(ユタになる少女の成長譚)なのですが、物語の半ばを過ぎても怠惰かつ豪快な毎日で。
神様からお告げがあろうと徹底的に受け流し、島一番のユタであるカニメガに敵視されようがオージャーガンマーと遊び呆けます。
「働きたい者は忙しい日本で死ぬまで働き続ければいい、この島は怠け者を愛してくれるから自分はここで死ぬまで楽をするつもりだ」…そんな19歳の綾乃は、仲良しの老婆とガジュマルの木の下で日がなユンタクに明け暮れるのです。
素晴らしい。

数々の神罰よりも綾乃の心を動かしたのは、拝みの本質という神秘体験でした。
したたかなカニメガの妨害工作をあしらいながら徐々に認められてゆく後半、それまでの日々で触れられていた老婆やカニメガたちの物語が活きてきます。
そしてもう一人の主役に、旅立ちの時が訪れて…。
あー、じわじわと柔らかく胸を揺さぶり続ける温かな悲しみが心地好いです。

好きだから行く、そんな気持ちの表し方じゃなく沖縄を愛する僕なのです。


関連記事:
【最近読んだ本】岡本敏子(編)「岡本太郎の沖縄」| 2009.01.28
【最近読んだ本】池上永一「ぼくのキャノン」| 2010.05.07
【最近聴いたCD】V.A.「沖縄そば屋さんのBGM」 | 2010.08.13
【最近読んだ本】池上永一「やどかりとペットボトル」| 2011.08.24
【最近聴いたCD】中田悟「中田悟 自然音シリーズ 伝説の島 沖縄」 | 2011.09.06
【最近読んだ本】田口ランディ「ドリームタイム」 | 2012.03.07
【最近読んだ本】恒川光太郎「夜市」 | 2013.04.09
【最近読んだ本】宮城篤正(監修)「すぐわかる沖縄の美術」 | 2013.04.12
【最近やったゲーム】「ファイナルファンタジーX」| 2014.06.17
0
    | books | 2010.04.27 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top