ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近聴いたCD | main | 最近買ったもの >>
最近読んだ本
奥平卓+大村益夫(訳)「[中国の思想]老子・列子」

監修者は松枝茂夫・竹内好、初版は'64年。
『中国の思想』刊行委員会による、全13巻に及ぶ一大刊行事業ですな。
冒頭の刊行→改訂→新装→文庫化と続く序文は、公式行事で延々と続く偉い人の挨拶みたいですが、中身は平易な言葉で書かれてるのでとても読みやすいです。

要約の後に本文(漢文)と訳文が添えられているので、僕みたく要点だけに興味がある読者も、もう少し突っ込んで知りたい読者にも対応していると思います。
老子と列子それぞれの思想体系や書物の成立した経緯などにも触れられていて、幾多の中国思想家との大まかな違いも分かります。
尤も、僕には今一つ煙に巻かれた感もありますが…。

老子、列子ともに道家の祖であり、両者とも架空の人物といわれております。
特に老子の説いた「無為」や「道」の概念は、シンプルかつミニマルに突き詰めた言葉ゆえ民衆支配に都合よく歪曲され利用されたりもしてきたようで。
後世に派生した多様な解釈が余計に、源流を見づらくしている気がします。
かつて流行った、先端物理学に東洋思想を取り込んだニューエイジ思想にも、老子のいう無為や全一が受け継がれていますね。

この凝縮されたエッセンスからは、きっとこれからも受け止める人の数だけの答えが生まれるのでしょう。
だからこそ、いっぺんで解った気にならず繰り返し読んで理解を深めていく言葉なのだと思うのです。

列子に関しては、老子よりもくだけてはいますがやや散漫な印象でした。


関連記事:
【最近読んだ本】「道教の本―不老不死をめざす仙道呪術の世界」| 2007.12.02
【最近読んだ本】奈良行博「中国の吉祥文化と道教」| 2011.08.15


〈中国〉関連記事:
【最近読んだマンガ】久保田千太郎(作)、久松文雄(画)「秦始皇帝」上下巻| 2009.09.22
【最近読んだマンガ】和泉かねよし「二の姫の物語」| 2009.06.25
【最近読んだマンガ】松本剛「北京的夏」| 2010.03.13
【最近みたDVD】「古代建築博物館」| 2010.05.15
【最近読んだ本】ケレン・スー「ふるさとのパンダ」| 2010.06.06
【最近読んだ本】莫邦富「中国全省を読む地図」| 2010.07.09
【最近読んだマンガ】加藤四季「お嬢様と私」3巻| 2010.07.10
【最近みたDVD】「NHKスペシャル 文明の道」第5集「シルクロードの謎 隊商の民ソグド」| 2010.11.06
【最近読んだ本】金庸「射(周鳥)英雄伝【第一巻】砂漠の覇者ジンギスカーン」| 2012.10.14
【最近読んだ本】舟崎克彦(文)、橋本淳子(絵)、小林敏也(構成)「大仙人」| 2012.12.31
【最近読んだ本】杉原たく哉「いま見ても新しい 古代中国の造形」| 2014.09.23
【最近読んだ本】田中俊明(監修)「この一冊で早わかり 日本・中国・朝鮮 東アジア三国史」| 2016.10.25
【最近みたDVD】「スキップ・トレース」| 2018.03.14
【最近読んだ本】宮城谷昌光「重耳 (上)」| 2019.05.10
【最近行ったところ】「中国写真紀行 −日本人が撮った100年前の風景−」展| 2018.10.29
0
    | books | 2010.07.18 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top