ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
メトロノミー「ナイツ・アウト」

最初、音飛びしてるのかと思った。
不自然に揺れ、途切れる音を管弦の生音と勘違いしてしまった。
音色の独特さだけでなく、楽曲もまたユニークで形容し難い。
敢えて例えれば、ニューウェーブ寄りのレイト・オブ・ザ・ピアか。

いわゆるテクノかトランスの新形態だろう、簡単に言えば打ち込み音楽だ。
フロアDJによってリミックスされたらクラブで踊れそうだが、本作は聴くための音楽としても充分に楽しめると思う。
チープで露悪趣味的な印象は、まぁカルビン・ハリスにも似ていなくはないか。

しかし自らの独創性を誇示するような強気さではなく、どこかヘタレぶってみせる感じが憎めない。
それはジャケのイラストが(夜遊び)を意味するタイトルと裏腹の、明けゆく夜空と街を背景に、路肩に停めた車と所在無さげに佇む青年のイラストのせいか(裏ジャケには逆の視点から、車の影で座り込んでる二人の青年が描かれている)。

13曲目のインストなど、いかにも弾け切れなかった週末の夜更けを思わせる。
どこかとぼけてて、ちょっと気になる3人組だ。
'08年リリース。
0
    | music | 2010.08.04 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top