ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 最近読んだ本 >>
最近聴いたCD
V.A.「沖縄そば屋さんのBGM」

すげーなぁ、企画盤とはいえ思い切ったもんだ!
ジャケには旨そうなウチナースバ(指入り!)、CDケース内側いっぱいに丼が広がり「開封後は、できるだけなが〜くお召し上がりください」とコッソリ書かれてるのも笑えます。
ブックレットは参加アーティスト二人と沖縄そばの第一人者(本業は花屋の経営者)による鼎談…っていうかスバ談義メインで曲解説はほんのオマケになってる辺り、これぞテーゲーの真髄?笑

'76年に「沖縄そばは違反表示」との公取指導(要するに蕎麦じゃないという指摘)から名称の承認を勝ち取った10月17日のPRソングから、そのカラオケ・バージョン(泣)まで全14曲の46分。

知られざる国内インディーズのメッカとも噂される、自主制作の音源が一般的な県だと聞きますが。
それを裏付けるかのような、素人のど自慢レベルの歌唱が満載です。
それも技巧の隠し味なんてない、まっすぐな沖縄料理へのアンセムばかり。
いやはや実にテーゲーで、これを販売するエイベックスには称賛の拍手を送りたい位です。

税込2,500円、沖縄好きなら買いでしょう。
まぁ僕は例によって図書館で借りたのですが、この弛い作りは大好きです。


関連記事:
【最近読んだ本】岡本敏子(編)「岡本太郎の沖縄」 | 2009.01.28
【最近読んだ本】池上永一「やどかりとペットボトル」 | 2011.08.24
【最近聴いたCD】中田悟「中田悟 自然音シリーズ 伝説の島 沖縄」 | 2011.09.06
【最近読んだ本】田口ランディ「ドリームタイム」 | 2012.03.07
【最近読んだ本】『科学朝日』編「モンゴロイドの道」 | 2012.11.04
0
    | music | 2010.08.13 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top