ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
オキ「ノーワンズ・ランド」

沖縄に続いてアイヌとは、なんか安直な気がして恐縮ではありますが…。

作者の名前に懐かしさを感じたのは、エスニック系のライブに足を運んでいた時期の記憶でしょうか…。
10年以上も前かと思いますが、当時がそういった草の根的イベントの盛んな時代だったのか、実は今も変わらずに続いているのだけど僕自身のアンテナが拾わなくなっているだけなのか…などと気になりまして。

本作がリリースされた'02年にロハスとかスロー云々と喧伝されてたかどうか定かではありませんが、環境保護と少数民族文化の尊重が密接に思えた時から僅か数年で遠く隔たってしまった今って不思議です。

喩えとして不正確かもしれませんが、一言でいえばアイヌ版の東儀秀樹です。
雅楽を現代的にアレンジして古典音楽をよみがえらせたように、トンコリやムックリの演奏とウポポ(歌)をアップデートして聴かせるアーティスト。
しかしオキは彼自身でもあり、東ティモールやチュクチ族のメンバーが添える彩りを含んだサウンドでもある…と僕は解釈してます。
先住民といっても色々でしょうが、先祖伝来の土地を一方的に「no-one's land:無主の地」と定義されなかった民族は皆無でしょう。

祭祀の歌やウコウクという輪唱などに、ザップ・ママを彷彿とさせるトランス感覚をおぼえます。
決して声高な問題提議ではなく、地に足を着けた営みの温かさが伝わるはず。


〈アイヌ〉関連記事:
【最近読んだ本】別冊太陽「先住民アイヌ民族」| 2007.08.15
【最近読んだ本】原田詠志斗「アイヌの治造」| 2008.09.12
【最近読んだマンガ】手塚治虫「シュマリ」1巻| 2011.08.08
【最近読んだマンガ】手塚治虫「シュマリ」2巻| 2011.08.11
【最近読んだ本】木割大雄「南のくにに雪だるま」| 2012.03.04
【最近読んだ本】「AINU ART ― 風のかたりべ」| 2013.11.02
【最近読んだマンガ】野田サトル「ゴールデンカムイ」1巻| 2016.11.12
【最近読んだ本】熊谷達也「ウエンカムイの爪」| 2017.10.08
0
    | music | 2010.08.19 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top