ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
V.A.「NANO-MUGEN COMPILATION 2009」

またもや「ASIAN KUNGFU GENERATION presents」のコンピ盤ですが、先日のと違って全17曲のトータル・プレイイング・タイム70分と充実して参りました。

内容も充実の17アーティスト、基本的にドラマチックかつ甘酸っぱい曲調なのは新ジャンルって事でしょうか?笑
いや別に皮肉でなく純粋な感想なのです、決して耳障りな訳ではないのですよ。
ベン・フォールズは一聴して分かるし、アジカン節も冴え渡っております。
他の曲もそれぞれにキャッチーで似ているとは感じないのですが、アルバム全体としての印象となりますと奇妙なくらいトータリティが感じられて…。

例えば誰かのトリビュートだとしても、参加アーティストの雑多な個性に彩られて、同一アーティストのカバーでありながら統一感などは特に思わないものなのですけれども。
先述のベンとユニコーン以外、他は互いにインパクトを打ち消しあったように、後に残らないのです。
聴いてる時は切なさ満開になったのに、最後の音が鳴り終わるとアルバムに埋没して思い出せないという。

またもや結論は(アジカン塾の御披露目会)としか…結構聴けるのになぁ。

先日のワーハピにも出てた、清竜人やサカナクションも参加してますが。
聴いたのは野外フェスよりも前だったので印象薄いです。
0
    | music | 2010.08.28 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top