ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「サマーウォーズ」

アニメ版「時をかける少女」から気になってたのですが、劇場でって程でもなく、地上波放映を見逃してレンタルしてみました。
これは嫌味じゃなく、非の打ち所がない出来ですな。
ただ「時かけ」でも感じたけど今時の声優って平板な声出しするのな、個人的には栄ばあちゃん役の富司純子みたいな方が好きだわ。

さて物語は近未来、老若男女を問わず世界中がアバター登録するネットワーク・OZに依存した社会。
数学の得意なヘタレ高校生が、学内一の女子から(2人で長野にお泊まり旅行)という鼻血モノの夏休みバイトを持ち掛けられ…着いた先は彼女の田舎で上州の名家、栄ばあちゃんの誕生祝いに集結する大家族の前で“家柄学歴申し分なしのフィアンセ”と紹介され…と、ネタバレはこの辺で。

クライマックスでの(みんなが一つに)的な場面。
こういう“one for all”ノリって、かつてなく今は危ない気がしました。
きっと作り手側はそれも織り込み済みのつもりでしょうが、熱血の免疫がない受け手はストレートに感動してるのではないかと不安。
昔と違って未成年でも対等な発言に扱われる今は、それがネットで優勢になれば世論も変え得る訳で。

核家族を超えた個族状態の違和感とコミュニティ再生への欲求は、世代を越えて潜在的に広がってるのね。
何でも携帯の機能に集約される危うさを感じてる人なら、普通に想像するクライシスなのですが。
アニメーション制作はマッドハウス、公開は'09年。


関連記事:【最近読んだ本】ニール・スティーブンスン「スノウ・クラッシュ」| 2012.07.25
0
    | animation | 2010.09.03 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top