ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
シーナ・イーストン「モダン・ガール」

'81年のデビュー作にして、おそらく最も知られた彼女のアルバムです。

収録曲の「9to5」は(同名映画の主題歌としてドリー・パートンと競作されたもの)と思ってましたが、実は偶然の同名異曲だったのですねぇ…今更にしてビックリ!です(紛らわしいので「Morning Train」と改題されてた事も)。
アメリカ人カントリー歌手の陽気な巨乳っぷりよりも、僕はショートヘアに神秘的な眼力の若いイギリス人に惹かれていたのでした。

正直なところ彼女の「9to5」は(いかにもアメリカンなオールド・ソング)といった印象ですが、シングル・カットされた表題曲は今も魅力的な'80sポップスではないかと感じます。
その他の曲に関しては、まさにプロの可もなく不可でもない埋め草的な楽曲で。
そこら辺の案配というか、ヒット・チューンの突出したアゲ感というのも職人的なメリハリなのでしょう。

オーディションのドキュメンタリー番組で人気に火がついた…なんて、まるで近年の英国チャートみたいだよなぁとか思いました。
実際、声の伸びと艶やかさはアルバム全体を通して聴いても耳が辛くないです。
歌唱自慢にありがちな(2、3曲で耳疲れ)という鬱陶しさの感じられない、とても素直な歌声ですね。


*以下の動画は、携帯からでは閲覧できないかもしれません。

『Sheena Easton Modern Girl』(PV画像は粗いです、しかしライザ・ミネリ風でハタチそこらに見えませんなぁ)


『Sheena Easton Recording 'Modern Girl' 1980』(件のドキュメンタリー番組中の録音風景です、ウィキペディアによれば“「イーストン」という姓は20歳で最初の結婚をした時の夫の姓”だそうで・・・意外!)
0
    | music | 2010.09.15 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top