(JUGEMレビュー »)

「チャンス」のピーター・セラーズが主演した'68年のMGMコメディ、冒頭の劇中劇で状況が分からないうちから笑わされました!
インドから来た駆け出し俳優に扮して、Mr.ビーンの原点か?っていう密室サイレント・コメディ・・・から騒ぎの果てが微妙にセンチメンタルなオチ、という抜け感もまた洒落てますよ。
紹介記事【2017.08.02】
デイブは宇宙船 [DVD]
デイブは宇宙船 [DVD] (JUGEMレビュー »)

「現代文化を異文化の視点で描く」という「星の王子 ニューヨークへ行く」パターンを、もう一捻りして「異星人集団のSF冒険活劇」に練り込んだ本作。
時代遅れの事前情報で人工衛星から計算外、妙に多機能なデイブ・ミン・チャン号・・・原始的で野蛮な文明に毒されていく乗組員、そして地球人と宇宙船のロマンス!
個人的にはクローゼットで大笑い、Old Navyネタも可笑しいな・・・「キャプテン・クランチ」ネタやアイスクリーム屋と間違われるコンチなスーツ姿など、分かればウケる要素も。
紹介記事【2017.03.14】
コンボイ [DVD]
コンボイ [DVD] (JUGEMレビュー »)

故サム・ペキンパー監督作では評価の低い本作、分かってねーよなぁ。
70年代に隆盛したカー・アクション的ロード・ムービーの流れを汲みつつも、救世主の物語が仕込まれてるのは何故?
少なくとも当時のアメリカにおけるトラック運転手という生業の社会的地位はド底辺、その連中からエクソダスが始まり・・・賞賛から憎悪へ豹変する世間に諦めない男と男、死して英雄となる世の中を笑うラストは痛快の一語!
紹介記事【2017.01.17】
PlayStation 2 ミッドナイト・ブラック SCPH-50000NB【メーカー生産終了】
PlayStation 2 ミッドナイト・ブラック SCPH-50000NB【メーカー生産終了】 (JUGEMレビュー »)

正直、ゲームはこれで未だに事足ります。
メーカーには悪いけど、精彩グラとかオンラインとか不要だし。笑
紹介記事【2017.04.21】
勝手に観光協会 勝手に御当地ソング47+1
勝手に観光協会 勝手に御当地ソング47+1 (JUGEMレビュー »)
勝手に観光協会
みうらじゅん&安斎肇による歌とコーラスで、全国各地の郷土愛を歌い上げる本作。
モチーフ探しの観光後、旅館の角部屋で共同作詞&レコーディング…テレコ直録りの部屋鳴りがまたトリップ感を昂ぶらせます。
10年越しの生みの苦しみは、ラスト沖縄の不自然なフェードアウトで昇天したかのよう。笑
[Disc1]紹介記事【2017.06.07】
[Disc2]紹介記事【2017.06.17】
ミッドナイト・ドリーム
ミッドナイト・ドリーム (JUGEMレビュー »)
マンハッタンズ
日本版ジャケの、煌めく摩天楼の夜景がピッタリな甘々コーラス。
ドゥワップ時代から息の長い男声グループによる、ブラック・コンテンポラリーなA.O.R.盤です。
正直、こういう毒にも薬にもならんようなベタさって本来は苦手な筈なんですが・・・1曲目でガッチリ掴まれましたよ、改めて聴いてみても非の打ち所がありません。
紹介記事【2017.01.31】
Discovery
Discovery (JUGEMレビュー »)
藤田千章,佐藤竹善,アンドリュー・オセロット,クリアー・フィッシャー,小林正弘,キャット・グレイ,西村智彦
今となってはジャケのCGがチープですけど、本作のサウンド・デザインは今でも驚異的です・・・楽器の各パートやフレーズと、イコライジングによる音域(周波数)特性の強弱とを緻密に計算してミックスされている気が。
特に最初の2曲に顕著で、更にラスト2曲ではデヴィッド・T・ウォーカーのギターをフィーチャーした佐藤竹善A.O.R.という意外性も。
紹介記事【2017.03.09】
 (JUGEMレビュー »)

久々に腹の皮が捩れるほど笑わせてもらいました、北海道ローカル局には勿体無いほど優秀なマジメ君の斜め上を行く“バカ枠入社”の花子さん・・・放送事故か奇跡の視聴率かとハラハラ、腹の皮がw
紹介記事【2017.01.19】
ローグギャラクシー ディレクターズカット PlayStation 2 the Best
ローグギャラクシー ディレクターズカット PlayStation 2 the Best (JUGEMレビュー »)

通常版に様々な新要素を追加し、ゲームバランスも再調整された本作・・・いわゆるクソゲー要素が低減したかは判りませんが、新たに水の星アリスティアへ行けるようになり嬉しい!
ただし武器が増えた分、その合成ルールが通常版から一部変更されて思い通りにいかないもどかしさも。
紹介記事【2017.08.16】
もののけ姫 [DVD]
もののけ姫 [DVD] (JUGEMレビュー »)

世間では不当なほど評価が低いようですが、宮崎駿のジブリ作品では本作こそが最高傑作です。
鎮西の乙事主の“このままでは わしらはただの肉として 人間に狩られるようになるだろう”という言葉が、やがて“小さくバカになりつつある”猪たちを狩りもせず流れ作業で食らう千尋の親に繋がるのです。
紹介記事【2017.04.29】
Zill O'll ~infinite~
Zill O'll ~infinite~ (JUGEMレビュー »)

PS版からのグラフック向上と、仲間キャラクターやイベントの増加で分岐するエンディングもアップした本作。
出身地によって変化する展開、イベントでの対処次第で敵にも味方にもなるキャラクター。
そして奥深い歴史設定が反映された人物造形など、何周しても飽きのこないゲームソフトです。
紹介記事【2017.11.15】
EMOTION the Best 機動警察パトレイバー2 the Movie [DVD]
EMOTION the Best 機動警察パトレイバー2 the Movie [DVD] (JUGEMレビュー »)

前作の(大規模ハッキングによるサイバー・テロ)が絵空事ではなくなった現在と、フェイク情報に自衛隊と警察が翻弄されて東京が戒厳令下に置かれる本作。
冒頭の場面は、PKO日報問題で揺れる現在が25年も前に描かれた本作に重なります。
ハードボイルドな展開に織り込まれた大人の恋路に、古典芸能の趣きを漂わせた演出は意味深です。
紹介記事【2017.04.30】
 (JUGEMレビュー »)

正直に言って、この作者の絵柄は苦手です・・・でも、本作にはこの絵柄しかない!って感じ。
だから苦手な方にも読んでみてほしいです、あの戦争について語らなかった人の気持ちが伝わってきます。
そしてラストの、現代に突き刺さる批評に思いを巡らせてほしいです。
紹介記事【2017.06.20】

最近みたDVD
「デンジャー・エレメント」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

原題は、正確には「BATTLE JITNI in THE DANGER ELEMENT」ですな…主人公バトル・ジトニ伝説の第一章、てな感じで騙された気分。
クラシックカーでタイム・スリップし、父を死から救う話かと思ってましたよ…パケの女性は出てこないし、っていうかパケより美女ではあるけど別人だろ!
いやね、最初の肉弾シーンからダメ映画に特有なカメラワーク&スペクタクル映画風なダサい音楽で地雷臭プンプンだったんです…二度観必須の伏線張りまくり演出かと思えば単なる説明不足だったり、ゴシック・ホラー展開を予感させるもなんちゃってオカルトだったりと惨澹たるチープさ。

バトルは養父の発明家が遺したAI搭載のクラシックカーを駆る正義の味方、しかしてそれは天才科学者の超時空マシン「パラクレトス」…ベネディクト騎士団として万能プラグ“危険素子”を奪還する彼を追うアメリカ極秘状況処理班の特命刑事ピリヤード捜査官という中途半端なもう一人の語り手と、過去に修道会を裏切ってバトルに悪霊アバドンを憑依させた実娘エンキの葛藤も描きつつ。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」よりドン臭いし自動で戻っちゃう謎仕様マシン、何がチェレンコフ光だ…束の間の邂逅で聞く父の予言、当たりまくり。

すべては亡き父の手のひらでした、あんまりネタバレしたくないけど…おフレンチなマッド・サイエンティストにバカ悪党という典型的な敵役はともかく、ケヴィン・スミスケヴィン・ジェームズ顔の捜査官に男装ゆりやんレトリィバァ顔の美声上司は無駄に見所。
モノクロのバトル・シーンに11弦チャップマン・ギターのタッピング演奏が意味不明、調べたらジーン・ボーダンは多弦ベース弾きだそうですけど…そしてロケ地の大半はカリフォルニア州で一部テネシー州で、アメリカ製とは意外な'16年のB級ですらないダメ編集の救いようのない映画。

〈タイム・スリップ〉関連記事:
【最近観たアニメ】「時をかける少女」| 2009.08.24
【最近読んだ本】トビー・エメリッヒ「オーロラの彼方へ」| 2010.05.11
【最近読んだ本】ロバート・A・ハインライン「夏への扉 新訳版」| 2010.07.30
【最近みたDVD】「サマーウォーズ」| 2010.09.03
【最近読んだマンガ】山岸凉子「自選作品集 タイムスリップ」| 2010.09.11
【最近読んだマンガ】河丸 慎「この胸いっぱいの愛を」| 2012.01.03
【最近読んだ本】梶尾真治「百光年ハネムーン」| 2012.01.31
【最近読んだマンガ】谷口ジロー「遥かな町へ」| 2012.10.31
【最近みたDVD】エンツェンスベルガー「ロバートは歴史の天使」| 2013.01.06
【最近読んだマンガ】藤子・F・不二雄「箱舟はいっぱい」| 2013.08.06
【最近みたDVD】「LOOPER」| 2013.10.03
【最近みたDVD】「EVENT16」| 2013.11.16
【最近みたDVD】「ザ・ライド ハワイアン・ビーチ・ストーリー」| 2013.11.21
【最近読んだマンガ】山岸凉子「ゆうれい談」| 2015.09.06
【最近読んだマンガ】黒江S介「サムライせんせい」| 2017.07.30
0
    | cinema | 2018.07.28 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
    本日の脳内BGM
    PRINCE「Ronnie talk to Russia」
    CASIOPEA「Sweat it out」「Mi espere」
    ロイヤルナイツ「王者 侍ジャイアンツ」
    泰葉「フライデー・チャイナタウン」
    DREAMS COME TRUE「未来予想図II」
    ALTERED IMAGES「Happy birthday」
    ウルフルズ「笑えれば」
    THE POWER STATION「Communication」「Get it on (bang a gong)」
    AC/DC「What do you do for money honey」
    GROVER WASHINGTON Jr.「Just the two of us」
    THE STYLE COUNCIL「The lodgers」「Come to Milton Keynes」
    RY COODER「Dark was the night」
    ユニコーン「裸の王様」
    CASIOPEA「Super sonic movement」「In the pocket」
    T. REX「Metal guru」


    *以下の動画は、携帯からですとご覧いただけないかもです。

    『Altered Images - Happy Birthday [Top Of The Pops 1981]』(うーん、なんかむかつく歌だ・・・だけど案外、そういう歌が耳に残っちゃうのねー。笑)


    『T.Rex - Metal Guru (28-12-72)』(鋼鉄接着剤、ではなくメタル・グルだったのね?)
    0
      | B.G.M. | 2018.07.27 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |
      本日の脳内BGM
      ユニコーン「富士」
      山下達郎「マーマレイド・グッドバイ」
      ムーンライダーズ「悲しいしらせ」
      CASIOPEA「Take me」
      PRINCE「Why you wanna treat me so bad?」
      CARNATION「Edo river」
      POINTER SISTERS「Slow hand」
      ピンク・レディー「カルメン'77」
      石野真子「春ラ!ラ!ラ!」
      CASIOPEA「Super sonic movement」「Magnetic vibration」「Bayside express」
      JERMAINE JACKSON「Let's get serious」
      SHALAMAR「There it is」
      CASIOPEA「Lakai」
      ユニコーン「逆光」


      *以下の動画は、携帯からでは閲覧できないかもしれません。

      『The Pointer Sisters - Slow Hand』


      『ユニコーン 逆光』
      0
        | B.G.M. | 2018.07.26 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
        最近読んだマンガ
        星里もちる「光速シスター」1巻

        初版'09年、出版元は小学館…前年より同社の「ビッグコミックスペリオール」にて連載されていたようで、まぁ今から10年前とはいえ現役だったんですね。
        そもそも作者の漫画は「夢かもしんない」から「りびんぐゲーム」や「オムライス」など、90年代の一時期に集中して読んでいた記憶があるのですが…どういう経緯で作者の漫画を読むようになったのかが、まったく思い出せないのです。
        漫画雑誌を読んでたのは高校時代までだし、自分から興味を持つストーリーじゃなかったし…ラブコメは好きですけど、この作者の漫画って何故か結婚とか同居モノばっかりですから。笑

        僕の地元っぽい景色だったりハマってた頃に住んでた辺りが舞台だったりした偶然もあり、アニメや特撮ネタに同世代のツボを感じたり…おそらく単行本化されていた作品は一通り読んだんじゃないかな、そしてたまたまでしょうけど完結してない単行本シリーズが当時なかったせいで僕は勝手に(もう描いてないのか)と思い込んでしまっていて。
        だから、ふいに作者の名前が浮かんだので検索してみて未読作の多さにビックリしたんです…あんなに夢中だった割に記憶から抜け落ちていた事が不思議で、改めて読み返さずにはいられなくなってしまいまして。
        で、先日「最近買ったもの」に書いたような次第に。

        前置きが長くなりましたが、そんな訳で本作は初めてなのです…相変わらず同居モノではあるものの、ちょっとSFテイストっぽい設定に興味を惹かれまして。
        ある日、目覚めたら妹が同居してた…俺に妹が?!いたような気もするけど、なんかヘンな気も?という発想が2ちゃんオカ板みたいなのが個人的にツボで。
        しかし妹の正体は、爆発事故に巻き込まれて死にかけた主人公の生命維持のために姿を偽装+彼の記憶を書き換えて居候している宇宙人だった!…って、大枠は昔の特撮路線じゃないの!
        しかも主人公が、ドラマ専門チャンネル勤務なのね。

        単に昔のドラマ・ネタで笑かすだけじゃなく、それが妹ハナの伏線にもなっているのです…が、まさか1巻で事態が明かされるとは!
        大体ハナは日本の文化っていうより地球人の慣習なんか知らないので、そりゃあもう初っ端から笑わせてくれますよ…彼女の行動原理は主人公の生命維持が最優先なので、夜な夜なコッソリ彼に補充してるエネルギーが切れて死んじゃう事が何よりも心配なのです。
        そこに主人公と恋愛未満の北川と同僚の松木が絡み、明らかになる空白の1日に何が起きたのか…でもハナの宇宙人上司が現れ、2人の記憶も一緒にリセット!
        やっぱ筋運びが上手いわ。
        0
          | comic | 2018.07.26 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
          最近やったゲーム
          PS2ソフト「スターオーシャン3 Till the End of Time」

          先に買った「FF12 I.Z.J.S.」は動画を観た事があるので、とりあえずOPだけ観賞するつもりで本作を先にプレイしてみました…以前読んだノベライズ版で(話は面白くなさそう)と思ってはいましたが、RPGでスペオペというのは¥120だったら試してみるのも悪くない気がしてね。笑
          しかし本作の初回盤はバグやフリーズが多発するらしく、安かったのはそういう理由だったのかも…ただしPS2本体が初期型番じゃないせいか、たまにマップ切り替え時や場面転換で暗転したままBGMだけ鳴ってる状態になる程度だし大抵コントローラーを抜くと解決するので良しとしますか。

          大体、'03年のエニックス作品って事はスクウェアとの合併前なのね…だから例えば'05年の「ローグギャラクシー」「グランディア3」に比べて全体的に古い感じだし、キャラとか街中や風景のグラフィックはPS1後期の「デュープリズム」とか「FF9」とかに近い印象です。
          行動パートの視点は操作キャラクターの背後ではなく上方からのクォータービューで、操作キャラの向きに応じて自動追尾しないのが面倒だな…周辺を見回したり話しかけたりという些細な行動にストレスを感じるのは欠点ですが、ストーリー的には中世ファンタジー的な王道RPGとSF要素とのバランスがユニーク。

          でもまぁ始まりは大学生の主人公と年下の幼なじみでリゾートホテル内の散策ですし、この平穏な状況でMISIAの歌うバラードがエンドレス再生されるんで恋ゲーっぽいんですけどね。笑
          で、先ずはゲーム内ゲームかな…と軽く考えてたらチュートリアル・バトルなのに惨敗、そのままストーリーが進んじゃうって何よ?
          一旦リセットして、早くもPARの秘技コードを使用…改めてホテルの敷地内を隈無く探索してからシミュレーターに再チャレンジ!
          秘技コードは「敵の物理/魔法攻撃ステータス0」&「味方パラメーター減らない&必殺技ゲージMAX」って、やりすぎたかな?笑

          主人公たちがゲーム内ゲームで遊んでいる最中、いきなり惑星全土に謎の戦闘艦隊の猛攻が…避難シェルターで両親と離ればなれになり、更に銀河連邦の救護艦に救助されたら追撃を受けて幼なじみとも別々のポッドで脱出し独り見知らぬ未開惑星に着陸と怒涛の展開。
          この星の文化レベルは西暦換算で15世紀前後らしく、本来ならば銀河連邦の条例で干渉を禁じられているのですが緊急事態という事で…住民を支配する謎の男は主人公フェイト同様の遭難者、危ない所に現れた助っ人クリフはフェイトの行方を追って来たと言いますが。
          反銀河連邦の組織が何故?
          ともあれ未開惑星から救出されたものの、またも追撃に曝され再び墜落とは!

          今度は17世紀相当の未開惑星で、クリフと相棒ミラージュも一緒です…市街地に不時着したせいで兵士に囲まれ、フェイトとクリフは大人しく投降しミラージュは夜を待って別行動という作戦に。
          多分この星も他のRPGでいう(途中の町)で、すぐまた次の星へ行くのだろうな…と思わせて、当分ここで話が展開していきそうな感じに。
          という事は、この星に着くまでが導入部だったのかよ…ちょっと長すぎる気はするけど、ストーリーの流れとして無理なく未来SFから異世界ファンタジーへと舞台を繋げてはいますね。
          「バトルコレクション」なる謎要素も着々と入手、秘技コードで無敵ですし。笑
          0
            | game | 2018.07.25 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |
            本日の脳内BGM
            CURTIS MAYFIELD「Move on up」
            XTC「This world over」「All you pretty girls」
            奥田民生「愛のために」
            CASIOPEA「Magnetic vibration」→「Super sonic movement」「いにしえ Inishie☆old times」
            ロイヤルナイツ「それゆけガイコッツ」
            EARTH, WIND & FIRE「Reasons」
            DARYL HALL & JOHN OATES「Kiss on my list」
            たま「さよなら人類」
            中山美穂&WANDS「世界中の誰よりきっと」の替え歌(巡り会えたのは きっと人間じゃないよ)
            McFADDEN & WHITEHEAD「Ain't no stoppin' us now」
            NU SHOOZ「I can't wait」
            RCサクセション「ドカドカうるさいR&Rバンド」
            石野真子「プリティー・プリティー」
            0
              | B.G.M. | 2018.07.24 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |
              最近読んだマンガ
              藤原カムイ×寺島優「雷火 (普及版)」第一巻&第二巻

              ずいぶん前に1巻だけ読んだ本作、突然まとめ買いしちゃいました…中古で安くなってたから、とはいえ全21巻って結構あるのね?
              実は「最近買ったもの」で書いたように、他にも漫画の古本を幾つか買っちゃって…思ってた以上に場所を取るので、ちと困った!笑
              それはともかく本作、2巻って前に読んでたっけか?…と思ったら前のは「凍結版」、いわばファイナル・エディションだったのね。
              で今回買って読んでる普及版は、いわばスタンダード・エディション…内容的には最初の単行本と同一ながら版型を新書サイズに変更、その分だけ巻毎のページ数が減らされたのかも。

              初版は連載開始から10年目の'97年、その3年後に加筆・修正を行った凍結版が出てるのかぁ…もしかして'87年からの連載分では「チョコパ」みたいに世間から要らぬ誤解や批判を浴びかねない、といった危惧を出版サイドが懸念したのだったりして?いや「チョコパ」に問題があったのかは知りませんけどもね。
              というか本作が下敷きにした弥生文化や邪馬台国といった古代史が、当時と最近ではガラリと変わってしまった可能性もあるよなー?
              歴史ってさ、既に起こった事実の積み重なりなのに不安定で移ろいやすいから…故に、こうした荒唐無稽さの余地もある訳ですけど。


              〈藤原カムイ〉関連記事:
              「ウルトラQ Unbalance zone」全2巻| 2008.01.16
              藤原カムイ×寺島優「雷火」第一巻| 2010.05.03
              「Chocolate Panic」1巻| 2013.10.26
              「Chocolate Panic」4巻| 2013.11.01
              「Chocolate Panic」3巻| 2013.11.07
              「至福千年」| 2013.11.04
              「Chocolate Panic」2巻| 2016.10.10
              0
                | comic | 2018.07.24 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |
                本日の脳内BGM
                矢野顕子「ひとつだけ」
                RCサクセション「わかってもらえるさ」
                OLIVIA NEWTON-JOHN「Hopelessly devoted to you」
                JOHN TRAVOLTA「Sandy」
                CHUCK BERRY「Johnny B. Goode」
                山下達郎「Loveland, island」
                グランディア3”O.S.T.「Baccla」
                MIZ「In the sky」
                MARVIN GAYE「Joy」
                星野源「恋」
                REBECCA「ウェラム・ホートクラブ」
                子供ばんど「あんたはまだまだ子供だよ〜子供ばんどのサマータイム・ブルース〜」
                RCサクセション「指輪をはめたい」
                ゴダイゴ「キャリー・ラヴ」「ポートピア」
                山下達郎「マーマレイド・グッドバイ」
                THE BRIAN SETZER ORCHESTRA「My baby only cares for me」
                PRINCE & THE REVOLUTION「Computer blue」「Darling Nikki」
                RCサクセション「君が僕を知ってる」
                JUNIOR「Mama used to say」
                OLIVIA NEWTON-JOHN & ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA「Xanadu」


                *以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

                『ひとつだけ / 矢野顕子・忌野清志郎』


                『Olivia Newton John & ELO - Xanadu [Original Video] (1980)』
                0
                  | B.G.M. | 2018.07.23 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |
                  最近みたDVD
                  「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」1巻(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

                  デスマーチという言葉に古さを感じたのですが、TSUTAYA宅配レンタルでは新作枠に入っていたTVアニメシリーズです…もしかしたらラノベ→漫画化→アニメ化でタイムラグが生じたのかな、まぁ所謂RPGパロディ系のヒロイック・ファンタジーってトコですね。
                  主人公はアラサーで東中野住みのゲーム・プログラマー、アキバの会社で終わらないバグ取り&場当たり的な仕様変更に休日出勤からの完徹続き中…仮眠したらデバッグしてたスマホ向けMMOQPGに、っていう夢オチ上等な展開+初戦で敵軍殲滅しLv.310の全ステータスMAXと俺tueee!状態に。
                  こりゃまた王道ですなぁ?

                  近場の町へと移動した主人公サトゥー、本名は鈴木なのに紛らわしい…とまれ軍隊と飛竜の戦闘に遭遇、吹き飛ばされた法術士を救うまでが第1話「デスマーチからはじまる天変地異」、続く第2話「デスマーチからはじまる市内散策」では法術士と仲間たちに詐術&弁明スキルで行商人と偽り詰所で身分証の再発行に。
                  何かしら行動すると称号やスキルを獲得するのだけど、ログが細かくて一瞬で消えるから読めないや…獲得スキルはポイントを消費して実行される仕様で、無論サトゥーはポイントも山ほど持ってるので実行すれは即スキルレベルMAX。
                  しかし15歳キャラとは!

                  この世界じゃ15歳で成人らしいけど、アラサーが中二って「遥かな町へ」みたいだな!…っていうか、これまた「リライフ」かよ!
                  妙に細かい食事シーンの食リポはともかく、こんだけ味覚もあれば夢と一蹴する訳にはいかず…NPCしかいないのはオープン前って事だとしても、自分がプログラムしてたゲームより緻密で精細なのは何故か?
                  どんな相手でも一目で基本情報がログ表示される便利機能は羨ましいけど「SAO」よろしくログオフ不可って、もしや製作途中の仮眠後に電脳接続とかされちゃったのかも…一夜明けても異世界の宿、例の法術士からデートの誘いで次回へ。

                  「シリーズ物アニメ1巻借り企画」その39


                  次巻
                  0
                    | animation | 2018.07.22 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
                    本日の脳内BGM
                    PRINCE「Ronnie talk to Russia」「Let's work」
                    EARTH, WIND & FIRE「Reasons」
                    PUFFY「サーキットの娘」
                    EARL KLUGH「Doc」
                    米米クラブ「フィクション」「I・can・be」
                    MEJA「How crazy are you?」
                    AEROSMITH「Jaded」
                    MICHAEL JACKSON「Off the wall」「Rock with you」
                    CASIOPEA「Orion」
                    THE BRIAN SETZER ORCHESTRA「My baby only cares for me」
                    MEJA「All 'bout the money」


                    *以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

                    『Aerosmith - Jaded』


                    『The Brian Setzer Orchestra - My Baby Only Cares For Me』(Sound Only)
                    0
                      | B.G.M. | 2018.07.21 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |




                      ↑ top