夢みるように眠りたい [DVD]
夢みるように眠りたい [DVD] (JUGEMレビュー »)

2018年の上半期は映像作品に恵まれました、といっても僕の好みなので万人向けとは言い難いのですが。笑
本作も(もう観る機会ないな)と諦めてましたよ、TSUTAYAの宅配レンタルには大助かりです。
心の「閉じられなかった輪っか」の記憶や言えず終いとなった(サヨナラ)と(アリガトウ)の悔恨が救われる気持ちになります、中勘助の「銀の匙」並みに甘々ですが。
映画界の新海誠こと林海象、'86年の監督デビュー作にして製作と脚本も兼任でインディーズ上映した低予算モノクロの“ニューサイレント”。
初主演の佐野史郎と監督の対談解説コメンタリーも、本気で映画好きなら是非。
紹介記事【2018.01.20】
プロハンター DVD Collection
プロハンター DVD Collection (JUGEMレビュー »)

黄金時代の藤竜也&草刈正雄+柴田恭兵という'81年のTVドラマシリーズ、横浜を舞台に繰り広げられるディテクティブ・アクション!
宍戸錠&小林稔侍の刑事コンビと、榎木兵衛と庄司三郎の情報屋兄弟も可笑しいです。
サバンナRX−7は4話から登場、3話までのアメ車も好いなぁ。
怒りで福岡訛りが激化する竜崎には大笑い、でも最終話は「探偵物語」ばりに寂しいんだよなー?
紹介記事(VOL.1)【2018.04.26】
Night to Remember: Uptown Soul Classics
Night to Remember: Uptown Soul Classics (JUGEMレビュー »)
Shalamar
シャラマーを知らなくても楽しめる、煌めく70年代ディスコ・ミュージック。
シャラマーを知ってるアナタも納得の選曲、数多ある彼らのベスト盤でもベストかつリーズナブル。
買ってよし、聴いてよしの一枚です。
紹介記事【2018.05.27】
オーバーマン キングゲイナー 5.1ch DVD-BOX (期間限定生産)
オーバーマン キングゲイナー 5.1ch DVD-BOX (期間限定生産) (JUGEMレビュー »)

DVDは全9巻のTVアニメシリーズ。
皆殺しのトミノと呼ばれた富野カントク心機一転、シベリアからヤーパンへのエクソダス×シベ鉄の攻防を描く摩訶不思議なロボットアニメです。
遥か未来を舞台にしつつも寓話的で、ほのぼのギャクを盛り込みながらも会話の上手さは流石だわ……いわば新世紀「ザブングル」、ただし最後がチト残念。
紹介記事(Vol.9)【2018.03.03】
キッドナップ・ブルース 【初DVD化】
キッドナップ・ブルース 【初DVD化】 (JUGEMレビュー »)

今ではレンタル店でも置いてないしamazonでも希少高値で、一生観る機会はないかと思ってましたよツタヤディスカスありがとう!
ナウい写真家だった頃の浅井愼平が初監督、主演はタモリ一義で音楽は山下洋輔……これでピンときたらご覧あれ。
ジャズメン崩れのパチプロが、鍵っこ舞とチャリブラするうちロードムービーに。
監督は脚本だけでなく、自ら撮影と照明も担当して晩夏の湿度から冬の乾いた冷たさまでを映し取ってます。
育児放棄とか偏向報道とか地方の人の温もりと疎外感、破滅への足音とラスト2分間の白さが沁みます。
対外的には「詰まらないから観ないで」と言っておきたい、昭和ノスタルジーを先取したカルト的な1本です。
紹介記事【2018.01.01】
GANTZ:O DVD 通常版
GANTZ:O DVD 通常版 (JUGEMレビュー »)

リアルな深夜の大阪道頓堀と、精度の高いモーション・キャプチャー&リップ・シンクロのキャラに(CGアニメもここまで来たか!)と驚かされます。
実写で演ったら嘘くさくなる非日常の緊迫感と恐怖に引き込まれ、津嘉山正種池田秀一らの意外なCVキャスティングにもビックリ。
杏にはマジ堪えます、二次元なのに!笑
紹介記事【2018.04.19】
フラクタル [レンタル落ち] 全4巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]
フラクタル [レンタル落ち] 全4巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品] (JUGEMレビュー »)

TVシリーズのアニメで、DVDは全4巻。
「コナン」の残され島みたいな景色に「ナウシカ」っぽい飛行機と、牧歌的な光景と裏腹なハイテク世界。
ネッサとネッサと“世界の鍵”、ジェンダーとAIとDVと。
やがて悲しき楽園の真実、胸を衝く永遠のかくれんぼ。
紹介記事(1巻)【2018.05.08】
地球へ・・・
地球へ・・・ (JUGEMレビュー »)

近年のリメイクはクソでしたが、絵が古臭くても構成は本作の方が格段にマシです。
時代を先取りした奥深いテーマは原作に及ばずとも、まとめ方は及第点と言えるのではないかと。
ストーリーと共に素晴らしい、有機的な宇宙船の造形も忘れ難いです。
紹介記事【2018.01.24】
What Time Is It?
What Time Is It? (JUGEMレビュー »)
Time
当時は(プリンスの弟分バンド)とか言われていましたが、実質プリンスの別名義状態だったとは・・・大半が5分超のエレ・ファンク6曲入り、日本でパクられまくったモリス&ジェロームジェロームのコミカルなステージ・アクトは「ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲」で観られます。
紹介記事【2018.02.17】
バニシング IN TURBO [DVD]
バニシング IN TURBO [DVD] (JUGEMレビュー »)

原題は「Grand Thieft Auto」、だけど「バニシングIN60」的な「車泥棒」ムービーではありません。
ラスベガスの教会を目指す若い男女vs.父親の配下&マザコン婚約者、「ランナバウト3」のロールスロイスは本作が元ネタだったのね?
カーアクションは'77年なりに頑張ってるけど、見どころはクライマックスの中流生活デモリション位かも…なのに不思議と一味ちがう余韻が残るという点で、低予算映画のお手本かも。
まぁポスター・アートの名匠ジョン・ソリー(John Solie)のインタビューだけでも一見の価値あり、かと。
紹介記事【2018.02.25】
異世界の勇士 (1981年) (徳間文庫)
異世界の勇士 (1981年) (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
高千穂 遙
'79年の異世界召喚ヒロイック・ファンタジーですから、新味がなくても当然。笑
既にフォーマットとしては使い古された感もあるし、本当に異世界で敵を倒すだけの直球展開なのですが。
読みやすい文章でサクサク進むので、色々とベタながら飽きさせません…むしろこのアッサリとした終幕が心地好いな、手垢まみれの物語でも惹き込まれました。
横田順彌による巻末解説も、学生時代の著者や当時のSF事情が伺えて興味深いです。
紹介記事【2018.05.05】
劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇、螺巌篇 [レンタル落ち] 全2巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]
劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇、螺巌篇 [レンタル落ち] 全2巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品] (JUGEMレビュー »)

「紅蓮篇」と「螺厳篇」でTVシリーズを再編集したダイジェスト。
まるで「ザブングル」な、今じゃ珍しい荒唐無稽なロボットアニメ・・・しかし発掘オーバーテクノロジーって「イデオン」かい、しかも「螺厳篇」では馬鹿ガイナックス発動の無限インフレ化に大笑い。
それでいて滅法アツい男泣きアニメというね、中川翔子の力量にも刮目ッ!
「紅蓮篇」紹介記事【2018.06.26】
「螺厳篇」紹介記事【2018.06.27】
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス [レンタル落ち]
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス [レンタル落ち] (JUGEMレビュー »)

マーベル・スタジオ製作の、B級テイストを狙ったアメコミSF映画。
しかし「Mr. blue sky」で掴まれました、80年代だけでなく6〜70年代の通好みな選曲も二度観して納得。
オッサンの方が笑えるネタ満載です、というかエゴの正体って複製人間マモーだけど何故?笑
肌色が青や緑だと人種という意識が馬鹿げてきますね、ただしストーリーはギャグとネタから逆算したような印象も。笑
紹介記事【2018.04.24】
2300年未来への旅 [DVD]
2300年未来への旅 [DVD] (JUGEMレビュー »)

もしも「未来惑星ザルドス」が好きならば観る価値ありそうな、「スターウォーズ」前夜の70年代SF映画です。
まぁ「ザルドス」程の哲学性も見どころもありませんね、後出しなのに。笑
「80日間世界一周」の監督と、ジェリー・ゴールドスミスの音楽でコレは残念だけど……突っ込み所の多さとか、真実は「Don't trust over 30」の否定とか妙なクセが独特です。
紹介記事【2018.01.10】
不思議な少年 (岩波文庫)
不思議な少年 (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)
マーク トウェイン
著者を童話作家と思うなかれ、僕の性格に大きな影響を与えた一冊です。
かつて何度となく読み返しましたが、10年以上ぶりに読んでみたら(なんか違う)感が強くて戸惑いました。
でもそれは、既に僕が本書の少年とシンクロしてるって事なのかも。
とはいえ冒頭の“一五九〇年の冬であった。オーストリアは、まだ世界から遠く離れて、眠りこけていた”という一文には心を掴まれますね。
正統なバージョンであるとされる「不思議な少年 第44号」は駄作なので、本書をご一読される事を強くオススメします。
紹介記事【2018.04.07】

最近やったゲーム
PS2ソフト「FINAL FANTASY XII INTERNATIONAL ZODIAC JOB SYSTEM」

前回はシドの挑発をシカトして、港町バーフォンハイムを拠点にモブ討伐やらハントループに明け暮れておりましたが…PARの秘技コード「経験値&LPアップ」で平均レベル78まで上がっちゃったので、一旦コードを無効にして幻妖の森を目指します。
とはいえ他のコードは継続で、以下は有効のまま。
「チョコボ制限時間なし&トラップ無効」
「攻撃チャージ時間0&バトル後アイテム獲得」
「チェイン数10倍&ミストナック制限時間=9.99」
「常にプロテス/シェル/ヘイスト/ブレイブ/フェイス/リジェネ/リボン状態」

因みに「敵ドンムブ&ドンアク」は随時有効化が可能ですし、今回は本来なら不可能な転職も可能にしてます。笑
という訳で、試しにヴァンをシカリから時空魔戦士に…バルフレアを機工士から黒魔道士にしてバッシュはナイトを白魔道士に、そして時空魔戦士のアーシェをウーラン(槍遣い)に変更。
転職しても体力や魔力などバラメーター絡みのライセンスは前職から引き継がれるようで…特技や魔法も手動実行では引き継がれるのね、ガンビットでは現ジョブ獲得分だけになるけど。
あと意外に装備も前職との兼用にになるのね、って事は全ジョブ制覇で何でも装備可能になるんだろうか?

とはいえ、毎回ちまちまライセンスを埋めてくって考えると面倒なんだけど。笑
とか言って更にヴァンを時空魔戦士からモンクへ、バルフレアを黒魔道士からウーランにジョブチェンジ…弓使いフランは赤魔戦士で白魔道士にしたばっかりのバッシュをもののふへ、アーシェはウーランからナイトで赤魔道士パンネロをブレイカーにしてみましたよ。
幸いにして幻妖の森には飛行モンスターがいなかったので、飛び道具使いがいなくても大丈夫…っていうか全キャラ何かしら魔法が使えるようになったし、前々職の武器でも扱い方は覚えてるので問題ないですが。
しかし迷うわ、幻妖の森!

出口ないじゃん?と思ったらセーブクリスタルの向こう正面だったとはね、いきなりボス戦だけどアッサリ片が付きました…さすがはLv.80、だけどセーブ即ボス戦とは親切ですなぁ。笑
ザコが物理一撃なので、武器を低威力にして盗んだり密漁したりする余地を与えてギルヴェガンに…ただし開門の条件が召喚獣って、ベリアス限定じゃないか!
そしてアーシェまたもラスラの亡霊に導かれ古代都市の内部へ、地下の高低差が激しいマップは面白いけど混乱してくるな…基本的に閉塞感のあるダンジョンって好きではないんだけど、こう内部空洞の広さが感じられるとワクワクします。

ここでまたもジョブチェンジでヴァンをモンクからナイトに、バルフレアをウーランからブレイカーにしてフランは赤魔戦士からウーラン…バッシュは白魔道士から機工士でアーシェはナイトから白魔道士、そしてブレイカーだったパンネロはシカリにしてみました。
そういやボス戦だと勝利曲で倒した3人でポーズ決めるけど、武器を持ってたり持ってなかったりするのはジョブによるのかな?…パンネロが床に突き刺した片手ダガーが妙にデカくて、しかもポーズ決めてる間に抜けてパタッと倒れたのには噴き出しちゃいました。
もしやメンバー全員に、決めオチ用意されてたり?笑


*リンク先の動画は、携帯からは閲覧できないと思います(あしからず)。

『パンネロ勝利のポーズ集』(初っ端ですな、やっぱ剣が倒れるのね!笑)
0
    | game | 2019.01.14 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |
    最近やったゲーム
    PS1ソフト「エクソダスギルティー」

    【未来/スィー編】
    前々々回フリーズしちゃった虎牢関の続きです、またイー捜しからやり直しかよ!…しかし別行動のメンバーによって、それぞれ台詞が用意されてるとはねぇ。
    タツタと組んでると聖なる泉では妹を思い出すし、ティティと一緒だと大聖堂で興味深げに…ラーライラとティティ宅に戻ると懐かしそうにしたりね、だけど虎牢関でタツタが独走する理由としてはティティよりもライリーの方が合ってるので今回もラブラブ班だな!
    そういう次第でティティとスィーで虎牢関内へ、ライリーと合流した場所の防御スクリーンは紫の紋章ドアがヒントだったんですね?

    紫の短剣をかざすとドアが開き、スクリーンを切って先に進むと獅子の紋章を嵌めてタツタ救出へ…騎士団のビーム射撃もリリーヌ団長の電撃ムチもスィーの聖衣に弾かれ、その爆煙に紛れて脱出しつつリリーヌが落とした虎の紋章も入手。
    これを内部で嵌め込んで虎牢関は開門、しかしリリーヌは度重なった不手際に詰め腹を切らされ指揮権はイイナに…愛するザザンに尽くした挙げ句に見捨てられたリリーヌの最期は胸が痛みますな、それにしてもザザンは間違いなく彼だけど何故こんな鬼畜になった?
    旧首都ザールに着いたスィー達、噂どおりの廃墟っぷりですが中には入れず。

    旧首都とは逆方向に行くと聖地ラ・ムー、王家の人物を声で識別する超ハイテク空間へ…でもそこは旧首都の管制基地らしく、防御電波を切ったら他にやる事ないので旧首都へUターン。
    無人の不気味なザール市街、ふいにタツタが「妹の声が!」とまたも独走…ライリーも後を追い離脱って、恋は盲目を地で行くか!笑
    あれほど王女の護衛を至上目的にしてたのが、すっかりほだされちまってさ…ネーネが草葉の陰で泣くぞ、スィーを放り出すなんて。
    ティティと2人で奥に進むと迷子の幼女が、もしやタツタの妹?…こんな廃墟で、あんな年端もいかない子が独りで生き延びれるか?

    2人を誘うように現れては消える幼女の亡霊、やはりタツタの妹だったのね…制御塔の上へと追い掛けて行くと砂塵の書を発見、その一方で幼女リリィはライリーの前に現れて身の上話を聞かせていたのでした。
    かつて腐れ貴族の慰み物にされていた孤独と哀しみに囚われた彼女は幻術でタツタを洗脳し、ラーライラを酸の海に引き込もうとします…酸に足を焼かれ我に返ったライリーに駆け寄るスィー、そこに制御塔からタツタの別れを告げる声が!
    彼は洗脳ではなく自分の意志で、妹と共に行くと決めたのでした…安らかに母なる心の中へと旅発てるよう、短い恋の思い出を胸に。

    リリィを抱き寄せ「兄としてやってやれる最後のこと」と笑って、酸の海に消えちまいましたよ…おいマジで死亡フラグだったなんて、こっちも要らぬ軽口叩いた責任感じちゃうじゃん!
    茫然自失のラーライラ、ネーネが死んだときでさえ流れなかった涙が溢れ…本当の気持ちを伝えられなかった悲しみ、それが死を悼む思いの核心なんですよね。
    スィーの“最後に人は、必ず1人になるの……さびしくても”という慰めの虚しさよ、例えリリィが「何かの意志の語りべにすぎなかった」としても…本当に言うべき言葉は何もないよね、こんな時だからこそ言いたい事を言うんじゃなくてさ。


    前回

    次回
    0
      | game | 2019.01.13 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
      最近やったゲーム
      PS2ソフト「FINAL FANTASY XII INTERNATIONAL ZODIAC JOB SYSTEM」

      前回はドラクロア研究所でシドに「ギルヴェガンまで追って来い!」と言われながらも、バルフレア&フランと同業の空賊レダスが治める港町バーフォンハイムで一休み…ふと気付けば懐がパンパン、でも本作のモンスターってお金を落とさないんじゃなかったっけ?笑
      もしやLPをギルに変換するアクセサリーのせいか?と全外し、更にドンアク&ドンムブONで地下宮殿の奥へ…隠しボス魔神竜にバルフレアとフランで銭投げしまくって1投げ7000ダメージ/1万ギル+アーシェの「たたかう」で約2400ダメ、4倍速で20分以上放置して1千万ギルを消費。笑
      当面は銭投げメインだな!

      勝手にゲームバランス崩壊させといて申し訳ない気もしますけど、これで溜まった「おたから(=モンスターを倒して獲得した換金用の部位)」も売り払える!
      秘技コードで通常より多くドロップするので、かなり溜まっちゃってたのよ。笑
      既に踏破したエリアはガンビットを切って戦闘回避、新規エリアのザコからは新たな部位が得られるので銭投げ技を持つキャラだけガンビットON…このガンビットとは要するにキャラ毎のバトル・アクション設定で、スロットの数だけ(誰に何をする)と細かく指定出来る上にスロットの優先順位も入れ替え出来るというオートバトル機能です。

      ガンビットを切ってると、バトルになっても行動を入力するまで無抵抗主義…入れておくと近くの敵にガンガン喧嘩を吹っ掛けたりするし、状況に応じた設定が必須という面倒臭さも。笑
      操作キャラであっても放っておけば設定に従うので、上手く組めばボス級でも勝手に戦って倒せる仕様…って、そこまで出来るなら「ジオニックフロント」だって快適に楽しめたよなー?と思ってしまうのですが。
      ともあれドンムブ+ドンアク状態にしてると、フィールド上のザコも置物化して楽っちゃあ楽ですが…ワラワラ来ないと寂しいので、さっさと上位モブの討伐依頼も片付けて再びOFF。

      それでも秘技コードで有利なバフは効いてるし、既に平均レベルは70越えちゃったからザコどころかイベントボスにも余裕ですよ。
      せめて秘技コードの「経験値×4」は切らないとすぐレベルカンストしそうなので、とりあえず秘技コードを一旦ナシにして続きを。
      ミニゲームの釣りはボタン早押しが苦手なので諦め、コッカトリス集めも追い掛けっこに疲れちゃいました…なので、そろそろギルヴェガンを目指して幻妖の森へ行ってみましょうかね?


      *リンク先の動画は、携帯からは閲覧できないと思います(あしからず)。

      『Final Fantasy XII HD Remaster: Doctor Cid Boss Fight (1080p)』(ドクター・シドとご対面ムービーからのレダス共闘、バトルにかまけてトレジャー回収を忘れてしまうと二度と取れないのです・・・後から気付いてやり直しましたよ、直前データに上書きしなくてヨカッタ!笑)


      『Final Fantasy 12 Walkthrough#90-Suicide Mission(Pt.2)』(銭投げは"gil toss"と言うのね、ナブレウス湿原〜死都ナブディスでガンビットに組み込まず手動で銭投げまくってます)
      0
        | game | 2019.01.06 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
        最近やったゲーム
        DSソフト「おいでよ どうぶつの森」

        前回、唐突に新規操作キャラを投入した訳ですが…もはや虫とか魚を再度コンプリートする気もなく、金のアイテム各種は先代から譲り受ける事にしました。笑
        金のオノは出しっ放しなので、アミと釣竿とパチンコとジョウロとスコップを…いや考えてみたらジョウロだけで好いのか、でもショットガン効果を持つ金のパチンコはUFOジョニーを撃墜するのに必携ですし。
        それにアミと釣竿も、高く売れる虫とか魚で稼ぐには役立つのでね…ま、持ってて困りはしませんから。
        そんな次第で、しばらくは新米マジメ君が専任世話係です…先ずは村民に顔を売って、お花の水やりもね!

        マジメ着任から1週間は、何事もなく平穏かつ退屈に過ぎましたが…まりもが引っ越すと、その4日後にヒヨコ系ボクキャラしかもマザコン野郎のボンが入村。
        それから3日後、遂に乱れた風紀を正すべくセクハラ王ゲンジが村を追われ…更に2日後にはトラ系おいらキャラのゴメスが転入と、にわかに慌ただしくなりましたが村内は以前の落ち着きを取り戻したのでした。
        思い返せば、あのジト目からしてエロかったゲンジ…個人的にはキライじゃなかったんですが、とりあえず「しゃしん」もらったし入れ替え時な気もしたし。笑
        で、マジメの誕生日を祝ったダンベルまさかの脱獄?

        マジメ君の誕生日は着任から1週間後にしたのです、とりあえず早い内にと思って…お祝いに来てくれたのがダンベルだったのは意外な気がしたけれども、実は脱走計画を悟られまいとするブラフだったのか?!
        もしかしたら、独房部屋に割り当てられた事を腹の底では不満に感じてたのかな…久しぶりに初代管理人ポケもんたを起こしたら、ポストに置き手紙を残して独房部屋ごと裳抜けの殻で。
        あまりに見事な脱獄劇に、驚きや悲しみより先に清々しい気持ちになりました…気に入ったぜダンベル、またいつでも顔見せに来な!
        次こそは「しゃしん」出すまで逃がさないけどね?笑
        おいでよどうぶつの森マジメ20180609 (1)_t.jpg(←左クリックで拡大表示されます)
        おいでよどうぶつの森マジメ20180609 (2)_t.jpg(←左クリックで拡大表示されます)
        おいでよどうぶつの森20180620_t.jpg(←左クリックで拡大表示されます)


        前回の様子
        0
          | game | 2019.01.05 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
          最近やったゲーム
          PS2ソフト「FINAL FANTASY XII INTERNATIONAL ZODIAC JOB SYSTEM」

          前回はツィッタ大草原のカエルとヘビに愛されまくるフランとアーシェを守り抜く別ゲーと化してました、おそらく彼女ら2人を操作キャラにしてる間は、次のゾーヘン地下宮殿に行っても変わらないんだろうな!
          パンネロ?全キャラ随一の体力で超姉貴状態っスよ、堺正章さながらのゴクウ棒遣いっぷりで…最初にモンクで育ててたから脳筋になったんだろうな、今は秘技コードでジョブチェンジして赤魔道士なんですが。笑
          地下宮殿のパズルは攻略サイト見て踏破、LP貯まったフランとアーシェはバルフレアとパンネロにリーダーをバトンタッチして旧市街に到着。

          そこはアルケイディアの市民権を持たない外民の区画で、ドラクロア研究所がある上層エリアは衛兵に追い返され…もうちょっと苦労するかと思ったらアッサリ帝都の新民エリアに入れちゃったな、でも個人的には「ローグギャラクシー」のゼラードっぽい帝都より旧市街の下町的な雰囲気の方が住みやすそう。
          帝都でリーフ獲得の雑用も攻略サイトを参照、こういう推理っぽいの好きじゃないんだよね…で研究所に忍び込んでみれば、既に警備兵らが倒れてて先客の気配。
          到着階から2階上まで行けるエレベーターを発見、でも途中の階をクリアしなきゃ進めないのね案の定。笑

          なんとか最上階に到達し、先に来ていた賊と共闘してシドに挑むも魔神ヴェーガスに守られ歯が立たず…「破魔石を欲するならギルヴェガンまで追って来い」とアーシェを挑発し、去り際に「歴史を人の手に取り戻す」と謎めいた捨て台詞を残しトンズラされました。
          賊は「バーフォンハイムの空賊レダス」と名乗り自邸へ招待、オンドール侯爵から破魔石の奪取を支援されていたと一行に明かします…ロザリア帝国と手を組む事も辞さないオンドール侯、これぞヴェインの思う壺です。
          ただし破魔石がシドの手にある今なら、それを覇王の剣で斬れば戦況は変わる…ギルヴェガンに急ごう!と言いつつ、町に寄り道。

          いやー、またゲスト加入かと思いましたが…次なる目的地はゴルモア大森林の南にある幻妖の森に隠された道の先、でも一先ずレダスが治める港町バーフォンハイム散策と洒落込みましょうか。
          アルケイディス旧市街も好いけど、この港町も魅力的な町ですな…酒場でモブ討伐依頼をチェックして、ヴィエラの姐さんに声掛けたら依頼人だったのね?笑
          気が付けば民間の飛空挺運航が全路線開通してたので、一通り乗船しつつ各地の依頼人と顔合わせしてモブ狩りへ…そうこうしてたら所持金MAXになってて、ザコもモブも銭投げ技で倒して行くも1ギルたりと減らず。
          自分でゲームバランス崩壊させといてアレですけど、なんかモチ下がるわ!笑


          *以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

          『Final Fantasy XII IZJS - Pinewood Chops at Molberry [1080p 60fps]』(市民の悩みを人材マッチングで解消しリーフを集める強制ミニゲームです、コンプリートでブラックフェザーという永久パスを入手するまで)


          『忙しい子がFF12をプレイ 〜その66〜』(上の動画より音量が小さいです、バーフォンハイムの酒場でモブ討伐依頼をチェックします)
          0
            | game | 2018.12.29 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
            最近やったゲーム
            PS1ソフト「エクソダスギルティー」

            【未来編】【現代編】ときて【過去/アーレス編】の続きは迷いの森から、前々々回ラストで炎の神官フレアと一緒に転落したのでした…彼女が気絶している間、地図上では出口方向なのにループしちゃう道を歩き回っていたら「顔を見ただろ」と意味不明に凄まれて。
            起きたのかと思えばうなされてただけかい、どんだけ顔面コンプレックスなんだよ…暑がるフレアの服をひん剥くアーレス、まだ苦し気なので顔を覆う包帯もドキドキしながら取り去るとそこには!
            傷ひとつない可愛い寝顔に見とれつつ、アーレスは彼女の矛盾に困惑します。
            マスク女子の思い込み、にしては根深すぎるよねぇ?

            風の神殿でフレアとアーレスの命乞いをするアクア&クエイク、しかし「4神官の規律と契約を踏みにじった」と拒むウィンディ。
            目覚めたフレアの顔が醜い云々を否定するアーレスは、嗚呼いつしか口説きモードに…という間の悪さで再会した眼帯ディーですが、彼の「神官コマした」発言からアーレスはフレアに有無を言わせず既成事実化。
            婆ジジと会って、森の結界を無効化する光の盾を得たディーですが「神に選ばれし数字」の入力が必須と言い…瞬時に過る【未来編】聖なる泉の石碑&【現代編】プレイン・ヴィレッジの杖、ならば数字は「1、2、4、4」って事だよな?

            ブルーダイアモンドでアクアにヒントを求めるも、聖なる泉の話をするだけか…問題は数字じゃなく、古代文字との対応なんだけど?
            「ワールドガイダンス」にも数字が書かれてるだけで、ゲマトリアの対応するヘブライ文字を調べたんだけど無関係っぽいし…盾の四方に記された文字は、どこ行きゃ分かるんだよー!?
            最早【過去編】は完璧に詰んでるので、念のため【未来編】にザッピングして聖なる泉を再訪してみるか?
            という事で【未来/スィー編】、来てみたんですけどね聖なる泉に…もう特にメッセージも出ないし、石碑に彫られた光の盾にもヒントなしじゃんか〜!

            このまま【未来編】をガンガン進めちゃうか?いや気になってる内に調べちゃおう!ってな訳でネットで攻略サイトを検索、未だにあるんだな有難い事に…で【過去編】光の盾は「上、右、左、左」、つまり古代風文字との対応は単に時計回りって事か!
            ついでに【現代編】のエセ九星図の解き方もチェック、こちらは白=左上で黒=中央のマスに置くのね…これまた古代風文字の並びは魔方陣と関係なく、上段左から右へ1→3/中段4→6/下段7→9だそう。笑
            これらの手掛かりはイベント時の台詞にあったらしいけど、ロールバック出来ない仕様のクセして何なんだよ!(→追記:ロールバックは可能です、確認不足でゴメンナサイ!……だけどこれはバックスクロールじゃ無理です、それこそ解説書に書いて!笑)

            【過去/アーレス編】に戻って光の盾を起動し結界突破、遂に英雄アブラームも到達し得なかった風の神殿へ…4神官を統べるウィンディの最終魔法にアーレスを庇って倒れたフレア、再発動の瞬間を見切ったアーレスの奥義にウィンディは敗れます。
            瀕死のフレアを回復魔法で支えるアクアはアーレスに、フレアの生命力の源である炎の神殿へ彼女を運べと告げます…神殿内部でフレアに呼び掛ける神の声は彼女をなじり、アーレスを敵視した神の雷撃も身を挺して庇うフレア。
            遂に互いの思いは通じ合い、フレアに神器を託されたアーレスはウィンディの神器を求めて神の神殿へ。


            前回

            次回
            0
              | game | 2018.12.28 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |
              最近やったゲーム
              PS2ソフト「FINAL FANTASY XII INTERNATIONAL ZODIAC JOB SYSTEM」

              帝都のドラクロア研究所へと陸路を進む一行、でも先ずはミリアム遺跡の召喚獣を捕獲して…って、PARの秘技コード「敵ドンムブ&ドンアク」を切ってみたらオマケ雑魚に惑わされて死にそうになり慌ててONして俎上の鮪状態で調理。
              いや情けない、でもこれが実力…有効ステータスは掛かりっ放しだったのに、ガンビットの設定が雑ってのが災いした面もあるかな。
              一旦ダルマスカに飛んでギルドと酒場でモブ依頼を片っ端から集め、前回発った神都ブルオミシェイスに戻るも依頼人が延々と話し中で已む無く後日に…エルトの里にガリフの里と、モブ行脚でナルビナ城塞まで。

              そこを起点にまたモブ討伐三昧、しかしザリカ樹林の名産がスターフルーツとはねー?それでヴァン登場時に食ってたのかぁ…モーグリ工務店に協力してフォーン海岸への道が再開通、やっぱ空が広いと好いなぁ!
              しかし帝都の裏庭とはいえ、まだ先は長いようです…バルフレアは火中の栗を拾うアーシェに問います、本心は(破魔石を断つ)じゃなく(奪い返す)だろう?と。
              彼の父、研究所長ドクター・シドが破魔石に心奪われたようになるなと…一時は望まぬジャッジにさせられ、愛想を尽かして空賊になったものの何の因果か自ら破魔石に関わってしまったと自嘲するバルフレア。

              彼も逃げ出した過去に決着を付けると腹をくくりますが、やはりアーシェは復讐心が収まらないようです。
              海岸からツイッタ大草原に入り、ゾーヘン地下宮殿を越えれば帝都アルケイディスに着くのかな…アーシェの抱く憎しみが、そう簡単に氷解するとは思えず。
              それはそうと大草原の雑魚共がフランとアーシェに熱烈アタックしてきて可笑しかったな、まるでガチヲタと推しメンの対面かと。
              6人パーティのレベルが均等に上がるよう、メンバーを2チームに分けておりまして…弓持ちフランとボウガン持ちアーシェを各チームのリーダー、つまり操作キャラにしていたのです。

              フラン組がバルフレアとバッシュでアーシェ組はヴァンとパンネロ、リーダー2人は遠距離武器なので前衛キャラの背後から雑魚を攻撃するのですが…おそらく操作キャラで最初に攻撃するせいか、どの雑魚も前衛をグイグイ押し退けて近寄って来ようとするのです。
              まるで握手会で係員の制止を振り切るファンみたい!
              って実際はどうか知りませんけども、例えばバルフレアの沈黙銃弾とバッシュの石化剣にガンガン攻撃されてる大蛇やガマガエルなどがフランの目前までにじり寄って来て息絶えていく訳で…もう石化で白くカチカチになりながら、物凄い執念を感じさせるのです。笑

              実は秘技コードで無駄に貯まっちゃうLPをギルに変換するアクセサリーを全員に装備させまして、でも何故か蓄積LP少なめだったフランとアーシェには宝箱のアイテムをグレードアップするアクセサリーを装備させてリーダーにしたら…こういった、前衛キャラをリーダーにしてた時は気付かなかったザコの本性を発見したという次第です。笑
              なんかね、雑魚のAIには攻撃対象を優先付ける敵対心が設定されてるようで…いきなりハートを射抜かれたザコ→女子まっしぐら!といった体のバトルを繰り返しながら大草原を突破します。
              4倍速で背後視点だと、なかなかの怖ゲー感覚だわ。


              *以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

              『FINAL FANTASY Ⅻ THE ZODIAC AGE サリカ樹林 モーグリ工務店』(この動画は音量が小さいです、まぁ台詞とかないし問題ありませんが)


              『FF12 順番待ち・敵対心 検証(Magic Lag・Aggro Test)』(約10分の検証動画です、本作をプレイしていても判りにくい気はしますが・・・どのメンバーが敵から狙われやすくなるかは、4:30から解説してます)
              0
                | game | 2018.12.21 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |
                最近やったゲーム
                PS1ソフト「エクソダスギルティー」

                前回は【未来編】をプレイしていて2度目のフリーズによりリセット、折角なので「ワールドガイダンス」に掲載されてたコマンドを起動時に入力してムービーモードを試してみましたが…これって全ムービー連続再生されちゃうのね、クリア前に観ちゃったら完全にネタバレじゃないの?笑
                まぁムービーったって数秒の演出用だから、観たってストーリーは分かりゃしないんですけども…それよりエンドレス・リピートで終了コマンドなしってさ、却って有難迷惑ですけど!笑
                再度リセットして【現代/カスミ編】にザッピング、マリーン湖畔でレイナに出会った前々々回の続きから。

                レイナが立ち去ると今度はアイが現れて、ウォーターグライダーというかゴムボートを見られちゃいました。
                やむを得ず彼女を乗せて沖まで出ると、カスミは許嫁を船上に残してアクアラングで湖底探索にダイブ…砂漠の遺跡と似通った神殿を発見したけれど、急流に呑み込まれて気を失います。
                目覚めた場所は何故か廃墟と化した教会で、彼を助けたのは2年前に古文書を盗んだ画商の娘アルゲリーチでした…身も心も許したカスミに捨てられながらも、愛憎半ばする彼の正体を突き止めるや努力の末に腕利きトレジャーハンターとなった彼女との思わぬ再会にも意外と辛辣なカスミ。

                リヒテルに雇われた同業者というのも、カスミの七つ道具を盗んだのも彼女だったのね…と、ここで立ち聞きしていたアイが乱入!笑
                アイも急流に巻き込まれ溺れていたのをアルゲリーチに助けられ、彼女への同情とカスミの塩対応っぷりに大激怒…自分と姉を騙していた幼馴染みの本性どころか彼の母親も業界トップランカーとはね、しかし平然と受け流すカスミに怒りを通り越して呆れてしまい。
                アルゲリーチもカスミに自分より若い許嫁がいた事を知って複雑な心境、とはいえプロのトレジャーハンターとして「アレ」争奪の引退を賭けた勝負を宣告。
                七つ道具の残りを返すと、強がりながら去りました。

                アイには今の話をレイナに言うなと釘を刺し、教会を出ると地理的には【過去編】で炎の神殿があった辺り…アイを連れて宿舎に帰ろうにもジーナ=イー山に阻まれ、迂回路の先は崖下でアイじゃ登れる筈もなく。
                教会に引き返すとプレイン・ヴィレッジのオッサンに出会い、調査団に電話をしてくれると言うので彼の家へ…人気のない村ですがリヒテルの出身地であり、彼の杖と対になる神の杖のが屋内に飾ってあります。
                杖はリヒテル同様レプリカでも、その下の仕掛けが怪しい…因みに争奪戦の「アレ」とは勿論、さだめの地が記されているというモーゼの遺産「十一戒」です。

                みんな寝静まった真夜中、そっと起き出したカスミは例の仕掛けを解こうと四苦八苦…ゲマトリアの九星図めいた魔方陣の数字2つを指定するのですが、肝心の数が分からない上に九星図に刻まれた数字も読めないときちゃお手上げですよ!


                前回

                次回
                0
                  | game | 2018.12.20 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
                  最近やったゲーム
                  PS2ソフト「FINAL FANTASY XII INTERNATIONAL ZODIAC JOB SYSTEM」

                  前回は空賊バルフレアの相棒フランの身内イベントを経て、森を抜け谷を越えしてようやく神都ブルオミシェイスに到着…初めて通るエリアでは4倍速モードにしたくなかったけど、やっぱ使っちゃいますよね?笑
                  国を超えて信仰されているキルティア教の総本山であり、大国といえども手出しは出来ない聖地が故に戦乱で祖国を失った人々が庇護を求め押し寄せてます…ナブラディアやダルマスカといった援助国が減る一方、増え続ける避難民への食糧援助で既にパンク寸前。
                  神殿のあちこちで、往古の知識に精通するン・モゥ族の長老たちが教徒を導く様子は平穏そのものですが。

                  アナスタシス大僧正からダルマスカ王国の後継者と認められるも、王女の存命を公にすべきではないと言うのはロザリア帝国の若君アルシド…おいおいラーサーよ、大した腹芸じゃんか?
                  ガサツに見えるアルシドも戦争を望まない立場である点でラーサーと通じておりますが、先程ラーサーの父グラミス皇帝が暗殺され状況は一変したのだと告げます…帝国内部では元老院による毒殺と決め付けたヴェインが全権を掌握、至急ラーサーを連れ戻せと指示。
                  今アーシェが王女を名乗れば、偽者と断定し解放軍を挑発すると読むアルシド…大僧正も同意し、ヴェインが歴史に名を刻むと予言。

                  しかし覇王の末裔というのであれば、往時の大僧正に委ねられた力をミリアム遺跡に求めよともアーシェに告げます…そして何故それを子孫に遺さなかったか、覇王の意図を熟慮せよと。
                  ラーサーは大僧正に伴われて退席し、6人は雪渓を抜けて遺跡へ…銅像の向きが正しいと眼が光るって誰が気付くんだよ、そりゃ易々とは進めないにしてもさー。笑
                  剣を守ってた召喚獣を捕獲して、早速ですが破魔石の試し斬り…って割れないじゃん!と思ったけど石から魔力が消えたからOKか?
                  またも現れたラスラの幻、だけどアーシェが見ただけで今回はヴァンにも見えなかったとは意味深ですな。

                  遺跡を出ると、アルケイディア軍が何故か神都を攻撃した様子…ラーサー迎えに来て何してんの!?難民キャンプまで燃やしやがって、制止を振り切り神殿に行くとジャッジ・ガブラスが覇王の剣の在処を吐かない大僧正を殺害してますし。
                  ジャッジの背後には、フランの妹ミュリンがミスト暴走した時に憑いてた謎の影が…言動からも正気じゃねーなと思ったけど、ジャッジの体内に人造破魔石を埋め込んでたとは!
                  自国の主戦論派を抑えるためにも、アーシェにロザリアへの亡命を推すアルシドですが…彼女は「覇王の剣でヴェイン所有の破魔石を潰す!」と鼻息荒く断言、次はドラクロア研究所へ。

                  アルケイディアの兵器開発を担う研究所は帝都にあり、ロザリアを警戒して空と海の守りは厳重…という訳で、ダルマスカの西にあるナルビナ城塞を経由して陸路で帝国領を目指します。


                  *以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

                  『【FF12リマスター】アルシド・マルガラス登場 CV:若本規夫』(リマスター版もストーリーは一緒です)


                  『Final Fantasy XII International Zodiac Job System - Esper Zeromus (Stillshrine of Miriam)』(ミリアム遺跡の攻略後、ブルオミシェイスに戻ると遺跡の最深部に行くアイテムが入手可能に・・・魔法禁止状態でのバトルに勝つと、マティウスとは別の召喚獣ゼロムスが加わります)
                  0
                    | game | 2018.12.13 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
                    最近やったゲーム
                    PS1ソフト「エクソダスギルティー」

                    前回は【過去編】をプレイしたので今回は【現代/カスミ編】で、と思ったけど諸般の都合により前々回【未来/スィー編】の続きから。笑
                    宣教師イーから褐色の短剣を取り返した代わりに食糧を失った一行、ヴィレッジに住む少年タツタのご馳走&露天風呂で生気回復〜!
                    もちろんサービスカット有りです、といってもテキスト画面をオフって凝視する程じゃありません…昔やった時のイメージでは結構エロめだった筈が、所詮は思い出補正だったようで。笑
                    しかしテキスト画面は消せてもテキストのロールバックは出来ないし(→追記:ロールバック可能でした、解説書も読まず確認不足でゴメンナサイ!)、セーブ/ロード画面のカーソル位置が必ず1段目って恐いわ!

                    古いソフトだから色々やむを得ないにせよ、上書き時の確認メッセージもないからなぁ…ボタン連打でテキストを飛ばしちゃうと読み返せないってのも不便だけどセーブ時に連打すると、初期データが確実に消えるのって不親切すぎない?笑
                    それはともかく入浴シーンに話を戻すと、これは飽くまでスィーの背中にある杖の痣を示す場面でして…って事は、この時代にも他に痣の主がいるって事かも。
                    ところでタツタはラーライラに一目惚れで熱烈アタック、彼の生き様は彼女の頑なな心を揺さぶります…満更でもないライリー可愛いなー、でもこの展開って死亡フラグじゃないよね?

                    ライリーやスィーが育った城下町のシティよりも厳しさに揉まれてきたタツタが捜してるのは、唯一の肉親で旧首都へ連行されて連絡も途絶えたままの妹…旧首都が1年前に壊滅したと聞いても、自分の目で確かめないと気が済まない訳で。
                    虎牢関を開ける鍵はイーが知っている、と言うタツタ…ここで双手に分かれてティティは虎牢関の情報収集に、スィーはイー捜しに。
                    タツタを連れて行くとイーは逃げちゃうので、スィー班にはライリーを入れるのが正解なのですけど…そりゃあ彼女はタツタと組ませてモジモジさせたいので、ここはスィーとティティでイー捜しに行っちゃえ!笑

                    タツタがイーに取られた紫の短剣ですが、すんなり渡してくれたばかりか“ザザンがクーデターを起こしたとき、大神官ウーさまをある場所に軟禁したのよン”と教えてくれました…でもラブラブ班は家に帰っておらず、探し回っている内に結局ティティが住んでたタウンまで来ちゃいました。
                    そしたら紫の短剣で兵士の詰め所が開き、獅子の紋章を入手する流れでしたか!
                    そういやタウンの場所って【過去編】のウル・アークかな、でも関所やタツタの村は【過去編】や【現代編】にはなかったぞ?…地形だけじゃなく道も変わってるからなー、まぁ1万年以上も経過してれば当然か。

                    これで全員集合か?と思えばタツタはラーライラとはぐれたらしく、虎牢関に着くや彼女を捜して単独行動…兵士たちが気を取られている隙に内部へと潜入するも、防御スクリーンに手も足も出ずウロウロしてたら2度目のフリーズ発生?!
                    まったくなぁー、リセットついでにムービー解放コマンドでも試してみるか?


                    前回

                    次回
                    0
                      | game | 2018.12.12 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |




                      ↑ top