ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

最近みたDVD
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」

角川書店の「ガンダムA」というガンダム専門誌に連載された、いわゆるファースト・ガンダムのキャラデザを担当した安彦良和の漫画が確か「ジ・オリジン」というタイトルでしたね。
安彦はファースト以降に小説や漫画を手掛けるようになり、その「ジ・オリジン」は彼が納得のいくようなディテールの改変を加える前提でスタートしたのではないかと記憶しています。
またファーストの監督を務めた富野喜幸(現・由悠季)は放映終了から間もない時期に朝日ソノラマ文庫で小説化しており、本作は安彦の漫画と富野の小説の両方を原作とするようです。

時はU.C.0068、ファーストで描かれる時代の10年前…ジオン公国の建国前夜が舞台なのでサイド3も地球連邦の支配下にあります。
キャスバルこと幼少期のシャア&アルテイシアこと実妹のセイラは、父ジオン・ズム・ダイクンの死が腹心デギン・ザビの仕業と踏んだジンバ・ラルに匿われますが…対立する次兄サスロを爆殺したキシリアはジンバを失脚に追い込み、息子のランバは政治生命を絶たれた父親とダイクンの遺児を地球に亡命させるためハモンと一計を案じます。
これは小説版のプレ・ストーリーですかね、原作漫画は最初の方しか知らないので分かりませんけども。

流石に後半のガンタンク戦だけではインパクトが弱いからか、冒頭に赤ザクのシャアと高機動型ザクを駆る黒い三連星がスピーディーな艦隊戦を繰り広げますが本編のストーリーには全く絡んでこなくて拍子抜け。
高機動型は後付けというかスピンオフから公式化された改良機で、ドムに乗る直前まで黒い三連星に供与されていた事になってます。
まだこの時代はエアカーではなくタイヤ駆動なのね、しかし街中でガンタンク爆破って…連邦のMSも熱核エンジン駆動じゃなかったっけ、でもそれはファーストでも言われてたよね?笑

まだジオン公国が存在しないので、当然ながらアムロもガンダムも出てきません…ジオン議長の葬儀はありましたが、まだザビ家の独裁体制は確立されていない段階の話だったようです。
ともあれキャラ画は懐かしの安彦絵でファースト感たっぷり、ラストで兄妹が貨物船の窓からコロニーの外観を目にしてショックを受ける場面が象徴的でした。
因みに小説版ガンダムは僕が初めて読んだ文庫本でした、肝心のアニメを観たのは20年ほど後ですけど…かつて1クール放映だったファーストが、多くの派生作品によって「宇宙世紀」の「一年戦争」と体系化されてよみがえるとはね!


関連記事:
【最近買った物】ガンプラ(ザク ver.2.0)| 2007.06.24
【最近読んだマンガ】飯田馬之介「宇宙のイシュタム」1〜2巻| 2010.02.19
【最近読んだマンガ】飯田馬之介「宇宙のイシュタム」3巻| 2010.04.24
【最近読んだマンガ】MEIMU「MS IGLOO 603」| 2010.05.17
【最近読んだマンガ】大和田秀樹「機動戦士ガンダムさん」みっつめの巻| 2010.07.16
【最近読んだマンガ】大和田秀樹「機動戦士ガンダムさん」さいしょの巻| 2010.09.26
【最近読んだマンガ】大和田秀樹「機動戦士ガンダムさん」つぎの巻| 2010.11.05
【最近やったゲーム】PS2ソフト「機動戦士ガンダム戦記」| 2012.03.12
【最近読んだマンガ】MEIMU「機動戦士ガンダムMS IGLOO 黙示録0079」| 2013.05.08
【最近みたアニメ】「機動戦士ガンダム」第10話| 2015.03.08
【最近みたDVD】「機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア」| 2016.08.12
【最近みたDVD】「機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起」| 2017.05.02
【最近みたビデオ】「機動戦士ガンダム THE ORGIN シャア・セイラ編 IV 運命の前夜」| 2017.11.12
【最近みたDVD】「機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦」| 2018.03.18
【最近みたDVD】「機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星」| 2019.02.19
【最近みたアニメ】「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」第1話「ジオンの子」| 2019.06.17


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『MOBILE SUIT GUNDAM THE ORIGIN I Blue-Eyed Casval Trailer#2』


『MOBILE SUIT GUNDAM THE ORIGIN I Blue-Eyed Casval Trailer#1』
0
    | animation | 2015.12.24 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
    最近読んだ本
    「機動戦士ガンダム戦記 ナビゲーションガイド」

    PS2用ゲームソフトの攻略本ですが、すでに「コンプリートガイド」と「最強戦術マニュアル」の2冊を持ってるんですよねー?笑
    しかし本書は表紙がカッコ良いのです、ゲームのOPで流れるアメコミ風に処理された映像っぽくてね!
    出版社の角川書店は漫画雑誌「ガンダムA」で本作をメディアミックス展開していたので、ちゃっかり漫画版のコマも流用してます。

    しかし中身は残念な事に最初の9ミッションまでしか解説してないのでした、ミッション10クリアで第1EDとなって以降の敵増量や追加ミッションなどには一切触れてません…解説は丁寧ですがマップが小さく情報不足という印象、キャラクターや機体解説もグラフィカルなのは好いけど何となく物足りなく感じて。
    でもロックオン射程やヘヴィーアタックのダメージは10%といった、戦闘テクニックは勉強になりました。

    あと意外に今更ながら役立ちそうなのが冒頭の基本操作です、コントローラでモビルスーツを動かすためボタン&レバー全部を駆使してプレイする本作では侮れない要素かもしれません。
    個人的にはタイプCの配置に変更するだけでも「まだ戦える!」って気がしてきましたよ、左右旋回と平行移動を間違えてオタつく隙にボコられてただけに。笑
    しかしジオン側の女子がイケてないってのは正直モチ下がるんだよな、まぁ別に好感度上げても止め絵が増えてく位なんですけどね!
    0
      | books | 2013.06.08 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
      最近読んだマンガ
      トニーたけざき「トニーたけざきのエヴァンゲリオン」

      作者は月刊「ガンダムA」でガンパロ漫画ばっかり描いてる人かと思ってましたが、エヴァもですかぁ。笑
      速射砲の如く小ネタがギッシリ詰まっておりますが、僕はエヴァって詳しくないんでした…TVシリーズ全話と当時の劇場版は観たけど、いわゆる序破Qはスルーですし庵野というと「カレカノ」の方が何となく印象深いんですよねぇ。
      爛れた人間関係と小さく閉じた内幕、それが唐突に膨張するというセカイ系の元祖的な作品だったような?

      という次第ですので、ガンパロ漫画ほどツボではありませんでした…これはネタが面白いかどうかでなく、ネタ元への関心の度合いなんだろうと思うのですが。


      関連記事:【最近読んだ本】森川嘉一郎・編「エヴァンゲリオン スタイル」| 2009.12.12
      0
        | comic | 2013.05.23 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
        最近読んだマンガ
        MEIMU「機動戦士ガンダムMS IGLOO 黙示録0079」

        作者は「迷夢」から改名した、と思ってたのは勘違いですかね?…いや遊人と間違えてる訳ではない筈ですが、メカの上手さとキャラの下手さは人違いかも。笑
        角川コミックス・エースという事は、月刊「ガンダムA」に連載されてたって事だから大昔のガンダム漫画を復刊した訳じゃないし。
        ともあれ本作、OVA展開していた「MS IGLOO」シリーズのコミカライズです。

        宇宙世紀0079年末、敗色濃厚となったジオン軍は既に地球から撤退している…「ジャブロー上空に海原を見た」は地上から上がってくる連邦の戦艦を迎撃する水際作戦に散った海兵の、「光芒の峠を越えろ」はモビルポッドという急造の試作兵器と学徒兵の物語です。
        そして最終話は実戦投入された試作機に搭乗した主人公がア・バオア・クー陥落を見届ける「雷鳴は魂に還る」まで、そういや全話DVDで観ていたのでした。

        ガンダムといえば一年戦争という僕にとって、こういった外伝的な作品は堪らないものがあります…このイグルー・シリーズに本編のキャラは登場しませんし、ガンダムどころか既存のMSも脇役扱いですけれど。
        どれもほろ苦いストーリーで、アクション要素が少ないのは漫画としては分が悪いかもなぁ…しかし人物描写や構成次第で、もうちょっと何とかなったんじゃないかなって感じはします。


        関連記事:
        【最近買った物】ガンプラ(ザク ver.2.0)| 2007.06.24
        【最近読んだマンガ】飯田馬之介「宇宙のイシュタム」1〜2巻| 2010.02.19
        【最近読んだマンガ】飯田馬之介「宇宙のイシュタム」3巻| 2010.04.24
        【最近読んだマンガ】MEIMU「MS IGLOO 603」| 2010.05.17
        【最近読んだマンガ】大和田秀樹「機動戦士ガンダムさん」みっつめの巻| 2010.07.16
        【最近読んだマンガ】大和田秀樹「機動戦士ガンダムさん」さいしょの巻| 2010.09.26
        【最近読んだマンガ】大和田秀樹「機動戦士ガンダムさん」つぎの巻| 2010.11.05
        【最近やったゲーム】PS2ソフト「機動戦士ガンダム戦記」| 2012.03.12
        【最近みたアニメ】「機動戦士ガンダム」第10話| 2015.03.08
        0
          | comic | 2013.05.08 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |
          最近読んだマンガ
          大和田秀樹「機動戦士ガンダムさん」みっつめの巻

          月刊誌に昇格した「ガンダムA」に連載されてるギャグ漫画ですね、こんなの(失礼!)も図書館で購入してるのかとビックリです。
          ま、そういう(図書の自由)は良い気がしますけど。

          隔月だった頃に掲載誌を友人に見せてもらっていて、その頃はちょっと面白いと思ったりもしてました。
          ただ、さすがにネタがキツくなってきたのかなっていう感じが。

          個人的にはガンダム=1年戦争まで”なので、この(ファースト・ガンダム縛り)でよく頑張ってるなと評価はしてるのです。
          ただね、詰まらない以上に軽くイラッとしたりもして…。

          既存の4コマ路線だけでなく、ザクを擬人化した漫画やクーデター以前のザビ家ホームコメディなど連載ものも手掛けてるのですな。
          アプローチはユニークでも、笑かそうとする鼻息の荒さが気に障るといいますか。
          なんか惜しいというか勿体無く思えてきます。


          前巻

          関連記事:
          【最近買った物】ガンプラ(ザク ver.2.0)| 2007.06.24
          【最近読んだマンガ】飯田馬之介「宇宙のイシュタム」1〜2巻| 2010.02.19
          【最近読んだマンガ】飯田馬之介「宇宙のイシュタム」3巻| 2010.04.24
          【最近読んだマンガ】MEIMU「MS IGLOO 603」| 2010.05.17
          【最近読んだマンガ】大和田秀樹「機動戦士ガンダムさん」さいしょの巻| 2010.09.26
          【最近読んだマンガ】大和田秀樹「機動戦士ガンダムさん」つぎの巻| 2010.11.05
          【最近やったゲーム】PS2ソフト「機動戦士ガンダム戦記」| 2012.03.12
          【最近読んだマンガ】MEIMU「機動戦士ガンダムMS IGLOO 黙示録0079」| 2013.05.08
          【最近みたアニメ】「機動戦士ガンダム」第10話| 2015.03.08
          0
            | comic | 2010.07.16 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |
            最近読んだマンガ
            飯田馬之介「宇宙のイシュタム」2巻

            作者は「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」などのアニメ監督で、本作もまた一年戦争のスピンオフではあります。
            ただし完全な後付けではなく、かのブリティッシュ作戦の舞台裏を描いている点ではファースト・ガンダムのプレ・ストーリー的な外伝といえるでしょう。

            UC0079年、ジオン公国は地球連邦への宣戦布告と同時にサイド2を攻撃、地上にコロニーを落とし壊滅的な被害をもたらす…。
            これが、後に1年戦争と呼ばれたガンダム正史の端緒であります。
            といっても主役が登場するのは先の話、ジオン軍の開発した新兵器モビルスーツとミノフスキー粒子拡散装置によって進行する攻防が描かれています。

            イシュタムはマヤ神話の死神であり、ジオン軍エリザ伍長の別称でもあります。
            幼い頃に両親を亡くし、空気税を払えなかった少女には選択の余地なしでした。
            しかしながら戦力に勝るジオン側だけではなく、連邦軍ナダ中尉の視点からも物語は描かれていきます。
            搭乗していた戦艦は大破、サイド2で破壊を免れた唯一のコロニーに避難しますが、ジオンの特務部が毒ガスを散布した地獄の様相。
            ラグランジュ・ポイントから引力圏へと加速する、全長32キロの密室と命運を共にするのか?

            若きシロー・アマダも登場し、続きが気になるし巻末収録の対談も面白いし…。
            本作も、角川のガンダム専門の漫画雑誌「ガンダムA」で連載されていたんですねぇ?
            最近は読んでいませんが、考察や対談など活字情報も充実していて個人的には評価高い雑誌です。


            続巻

            関連記事:
            【最近買った物】ガンプラ(ザク ver.2.0)| 2007.06.24
            【最近読んだマンガ】飯田馬之介「宇宙のイシュタム」3巻| 2010.04.24
            【最近読んだマンガ】MEIMU「MS IGLOO 603」| 2010.05.17
            【最近読んだマンガ】大和田秀樹「機動戦士ガンダムさん」みっつめの巻| 2010.07.16
            【最近読んだマンガ】大和田秀樹「機動戦士ガンダムさん」さいしょの巻| 2010.09.26
            【最近読んだマンガ】大和田秀樹「機動戦士ガンダムさん」つぎの巻| 2010.11.05
            【最近やったゲーム】PS2ソフト「機動戦士ガンダム戦記」| 2012.03.12
            【最近読んだマンガ】MEIMU「機動戦士ガンダムMS IGLOO 黙示録0079」| 2013.05.08
            【最近みたアニメ】「機動戦士ガンダム」第10話| 2015.03.08
            【最近みたアニメ】「機動戦士ガンダム」第10話| 2015.03.08
            【最近みたDVD】「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」| 2015.12.24
            【最近みたDVD】「機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア」| 2016.08.12
            【最近みたDVD】「機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起」| 2017.05.02
            【最近みたビデオ】「機動戦士ガンダム THE ORGIN シャア・セイラ編 IV 運命の前夜」| 2017.11.12
            【最近みたDVD】「機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦」| 2018.03.18
            【最近みたDVD】「機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星」| 2019.02.19
            0
              | comic | 2010.02.19 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |




              ↑ top