おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

最近行ったところ
深川(墓参り)〜豊海〜築地〜八丁堀


天気上々のお出掛け日和、でも行きたい所が決まらない…美術展も映画も惹かれる物がなく、そうなると例によって墓参りな訳です。
お彼岸は過ぎたけど好天の週末という事もあり、またお寺さんの幼稚園で運動会だったりで普段とは違った賑わい…昔の面影を残しながら小洒落た店やタワマンも増え、若い家族層が増えたなぁと実感しました。
朝から何となくナポリタンが食べたかったのだけど、何故かラーメン屋とオーガニック風カフェばっかなのね…あと蕎麦屋とパーマ屋もやたらあるのに普通の洋食イタ飯系が見当たらず、高橋商店街の方まで歩いてタベルナの看板を発見。

そんな本格的な店だし流石に「ナポリタンはないですねぇ」と言いながらも、ヒマだからとパンチェッタと玉ねぎとトマトソースの何とか言うスパゲッティを作ってくれたマスターに界隈の話を聞きつつランチ。
サラダ&エスプレッソ付きで¥1,100、柔軟な対応と本格的な味を思えば大満足。
このまま帰るより、店の前からバスに乗って旅行したい気分!…という感じで豊海水産埠頭行きに乗車、改めて深川近辺の自分の土地勘がデタラメだと痛感。笑
年に3〜4回は来てても時々迷ったりするし、思い違いした記憶が抜けないのね…門前仲町を過ぎても、車窓の気色に混乱しっ放し!

それと越中島から月島辺りというのも、知ってるようで知らないエリアなんだな…あの辺て地下鉄の下り口が高雄っぽいのね、そしてバス終点の倉庫街も高雄の港町っぽさを思わせます。
対岸の竹芝や日の出は今や倉庫街の面影まるでないけれど、まだ豊海は「プロハンター」っぽい感じだわ(あれは横浜なんだけど)。
日の出から晴海や台場に向かう水上バスと一緒に、宝船が周遊しててビックリ。
しかし曲がりなりにも江戸前な潮風に吹かれつつ、岸壁をブラついて東京湾を眺めるのも乙なものです…ただ照り返しの眩しさに程々で切り上げ、今度は丸の内行きのバスに乗り築地へ。

歌舞伎座の手前で右に折れ、路地をクネクネ歩いてみたけどギャラリーには出会さず…とりあえず木挽町のオープンカフェでビールを引っ掛け、またブラブラと歩いていたら八丁堀に。
このまま日本橋の辺りに行っちゃうと僕は確実に方向感覚を失うので、地下鉄の駅を見付けて本日は終了。こういったバス旅+ブラ散歩っていう組み合わせもアリだったんだよな、きっと事前に色々と下調べした方が楽しめるのだろうけど。
それにしても、せめて深川近辺は正しい地理を覚えないと…タベルナのマスターと話してた時に僕の指してる方角が滅茶苦茶だったと、後から気付いて苦笑い。

それと月島や佃島界隈も、いつかブラブラしに行こうっと…こないだの新大久保といい、盲点だったスポットって結構あるんだなぁ。
バスで通り過ぎている時に、安西水丸が書いた「手のひらのトークン」だか「70パーセントの青空」だかの情景が脳裏を過ったけど…今更あんな光景を期待したって出会えないにしても、とはいえ知らない町をウロウロするのって不思議な楽しさがあって飽きません。
20191005豊海埠頭 (1)(←左クリックで拡大表示されます)
20191005豊海埠頭 (2)(←左クリックで拡大表示されます)


〈ブラ散歩/バス旅〉関連記事:
【最近行ったところ】原宿〜赤坂| 2018.11.02
【最近行ったところ】表参道〜原宿| 2018.11.09
【最近行ったところ】お茶の水〜秋葉原| 2018.12.04
【最近行ったところ】大船| 2019.01.29
【最近行ったところ】神田明神| 2019.02.06
【最近行ったところ】お茶の水〜大塚| 2019.03.24
【最近行ったところ】路線バスで日帰り都区内旅行| 2019.04.14
【最近行ったところ】神田明神〜御茶ノ水| 2019.05.23

〈深川〉関連記事:
【最近読んだ本】宮部みゆき「本所深川ふしぎ草紙」| 2007.10.17
【最近行ったところ】深川・清澄| 2008.05.11
【最近行ったところ】清澄白河| 2008.12.31
【最近行ったところ】清澄白河| 2011.04.12
【最近行ったところ】深川| 2012.03.28
【最近行ったところ】深川| 2013.08.25
【最近行ったところ】墓参り、深川江戸資料館、木場公園| 2015.04.04
【最近行ったところ】深川(清澄白河)、MOT(東京都現代美術館)| 2015.07.30
【最近行ったところ】深川(墓参り)| 2016.08.22
【最近行ったところ】清澄白河| 2018.05.24
【最近行ったところ】清澄白河(深川江戸資料館)| 2018.11.20
【最近行ったところ】墓参り(深川)| 2019.04.18
【最近行ったところ】墓参り(深川)| 2019.06.29
0
    | visited / plan | 2019.10.13 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
    最近行ったところ
    深川(墓参り)

    春のお彼岸以来、またもや墓参りに行ったのです…どんだけ信心深いんだ?というかね、ちょっと入院してたんで退院の報告がてら。
    それが信心深いって事?笑
    入梅の合間、まぁまぁ蒸すとはいえ暑過ぎず肌冷えするでもない薄曇り…最近チャリは調子イマイチなので乗り控えてて、今回も電車に乗って行って来ました。
    平日だと、すっごく閑散としてるのね清澄白河の辺りって!…逆に言えば意外と祝休日はお洒落スポット的な賑わいだったんだな、単なる寺町と思ってたけど。
    しかし墓石をゴシゴシしてたら地べたに置いてた線香が風で転がり…煙が弱々で、なんか縁起でもないな!

    しかしまぁ、こんな時もあるさ…退院したからって浮かれずに、気を引き締めて過ごさないと!って事ね。
    禁煙した訳じゃないけど今は持ち歩いてないので、紫煙のお供えはナシ…せっかく梅雨の好天(?)にトンボ帰りじゃ勿体ないな、と思ったらMOTがリニューアル・オープンしたって?!
    でもポスターをよく見たら、また7月半ばまで休館してるんだ…病弱かよ!とツッコミたくなりました、今まで何年も休んでたのに。
    まぁツッコミ入れて開く訳じゃなし、大人しく帰りましたよ…また今度の墓参りでも、気が向いたらね。笑


    〈深川〉関連記事:
    【最近読んだ本】宮部みゆき「本所深川ふしぎ草紙」| 2007.10.17
    【最近行ったところ】深川・清澄| 2008.05.11
    【最近行ったところ】清澄白河| 2008.12.31
    【最近行ったところ】清澄白河| 2011.04.12
    【最近行ったところ】深川| 2012.03.28
    【最近行ったところ】深川| 2013.08.25
    【最近行ったところ】墓参り、深川江戸資料館、木場公園| 2015.04.04
    【最近行ったところ】深川(清澄白河)、MOT(東京都現代美術館)| 2015.07.30
    【最近行ったところ】深川(墓参り)| 2016.08.22
    【最近行ったところ】清澄白河| 2018.05.24
    【最近行ったところ】清澄白河(深川江戸資料館)| 2018.11.20
    【最近行ったところ】墓参り(深川)| 2019.04.18

    【最近行ったところ】深川(墓参り)〜豊海〜築地〜八丁堀| 2019.10.13
    0
      | visited / plan | 2019.06.29 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
      最近行ったところ
      墓参り(深川)

      如何にも「うららかな」という形容詞が相応しかったので、うっかり墓参シーズンに墓参りしちゃいましたよ…本来であれば、敢えて忘れられてる時季に行くのが僕の流儀なんですが。笑
      チャリはディレーラー交換以来、どうも調子悪いので(乗り回す時じゃないかも)と思って…まぁ近場の買い物には使いますが、お出掛けはチャリを控えているので電車で行って来ました。
      今回どこにも寄り道せずに帰ったので、他には何もありません…いつもより墓石をゴシゴシしてきましたけどね、花立てと線香立ても一旦バラシて念入りに。
      普段と違い、今回は墓参客がいて落ち着かなかった!


      〈深川〉関連記事:
      【最近読んだ本】宮部みゆき「本所深川ふしぎ草紙」| 2007.10.17
      【最近行ったところ】深川・清澄| 2008.05.11
      【最近行ったところ】清澄白河| 2008.12.31
      【最近行ったところ】清澄白河| 2011.04.12
      【最近行ったところ】深川| 2012.03.28
      【最近行ったところ】深川| 2013.08.25
      【最近行ったところ】墓参り、深川江戸資料館、木場公園| 2015.04.04
      【最近行ったところ】深川(清澄白河)、MOT(東京都現代美術館)| 2015.07.30
      【最近行ったところ】深川(墓参り)| 2016.08.22
      【最近行ったところ】清澄白河| 2018.05.24
      【最近行ったところ】清澄白河(深川江戸資料館)| 2018.11.20

      【最近行ったところ】墓参り(深川)| 2019.06.29
      【最近行ったところ】深川(墓参り)〜豊海〜築地〜八丁堀| 2019.10.13
      0
        | visited / plan | 2019.04.18 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
        最近行ったところ
        清澄白河(深川江戸資料館)

        いや本来の目的は墓参りだったんですけどね、近くだし久しぶりに寄って来ました…もう何度も来てるので当時の区割りを原寸で再現した家並みは見慣れてるんですが、見飽きませんよ。
        ココの好い所は、展示に触れられるし家屋に上がり込んだり出来る点ですね…縁側で雨の音を聞いていたら、亡き祖父母の家が木造だった頃を思い出しました。
        小引き出しや戸棚の中にある小道具の考証など、細部にまでこだわっています。
        一人で古地図を眺めてたら係員に話し掛けられ、当時の絵図が酉の方角(西)を上にして描かれている事を教わりました…小ネタの振り方が、また上手いんだわ。

        竪川や横川といった地名も西を上にすると縦横だからだったとか、空き地が多い場所は縮尺を詰めて描かれているとか…一旦は掘った水路も使い勝手に合わせて埋め戻していたとかで、その名残に堀留という地名があるといった話が次々と!
        その話しぶりも適当に間があって押し付けがましくなく、今度からは積極的に話し掛けてガイドしてもらおうという気になりました。
        もう開館から20年以上は経ってる筈なので、流石に屋根の上の猫も草臥れてきてますが…また墓参りのついでとか、あるいは誰か誘って来てみるとしますか。
        それにしてもMOT、いつまで改装工事してるんだ?


        〈深川〉関連記事:
        【最近読んだ本】宮部みゆき「本所深川ふしぎ草紙」| 2007.10.17
        【最近行ったところ】深川・清澄| 2008.05.11
        【最近行ったところ】清澄白河| 2008.12.31
        【最近行ったところ】清澄白河| 2011.04.12
        【最近行ったところ】深川| 2012.03.28
        【最近行ったところ】深川| 2013.08.25
        【最近行ったところ】墓参り、深川江戸資料館、木場公園| 2015.04.04
        【最近行ったところ】深川(清澄白河)、MOT(東京都現代美術館)| 2015.07.30
        【最近行ったところ】深川(墓参り)| 2016.08.22
        【最近行ったところ】清澄白河| 2018.05.24

        【最近行ったところ】墓参り(深川)| 2019.04.18
        【最近行ったところ】墓参り(深川)| 2019.06.29
        【最近行ったところ】深川(墓参り)〜豊海〜築地〜八丁堀| 2019.10.13
        0
          | visited / plan | 2018.11.20 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |
          最近行ったところ
          清澄白河

          しばらくご無沙汰でしたが、例によって墓参りです。
          お彼岸の時期は花粉症だったのもあり、というか割と元から節季より自分のタイミングで行ってたのでね。
          今回もチャリで歩道をノンビリと行ったのだけど、いつもなら片道30分前後のルートが50分ぐらいかかったなぁ…別に連休だからって混雑してた訳でもないし、お寺の近くでちょっと迷うのも毎度の事なんですが。
          しかしなぁー、いつまで迷ってんだ僕は…昔のルートとゴッチャに覚えちゃったのかな、あの辺りは寺町だから紛らわしいっちゃあ紛らわしいんだけどさ!笑
          もしかして、やんわりお墓に拒否られてたりして?

          前日にチャリのメンテして、初夏を思わせる陽気に気持ち好いサイクリング日和でした…行きは向かい風が強かったけど、それもまぁ程々に爽やか!って事で。
          帰りがてら、近場のMOT(東京都現代美術館)に寄ってこうかと思ったら未だに休館中なのね…前回の墓参りから工事中って、半年以上も閉めてんのかねぇ?
          ただ遠乗りってレベルじゃないけど、久しぶりに長くチャリに乗ってたから若干堪えたわ…花粉を避けて引き込もってたツケですか、体を動かさなきゃなぁ〜?


          〈深川〉関連記事:
          【最近読んだ本】宮部みゆき「本所深川ふしぎ草紙」| 2007.10.17
          【最近行ったところ】深川・清澄| 2008.05.11
          【最近行ったところ】清澄白河| 2008.12.31
          【最近行ったところ】清澄白河| 2011.04.12
          【最近行ったところ】深川| 2012.03.28
          【最近行ったところ】深川| 2013.08.25
          【最近行ったところ】墓参り、深川江戸資料館、木場公園| 2015.04.04
          【最近行ったところ】深川(清澄白河)、MOT(東京都現代美術館)| 2015.07.30
          【最近行ったところ】深川(墓参り)| 2016.08.22

          【最近行ったところ】清澄白河(深川江戸資料館)| 2018.11.20
          【最近行ったところ】墓参り(深川)| 2019.04.18
          【最近行ったところ】墓参り(深川)| 2019.06.29
          【最近行ったところ】深川(墓参り)〜豊海〜築地〜八丁堀| 2019.10.13
          0
            | visited / plan | 2018.05.24 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
            最近行ったところ
            深川(墓参り)

            中途半端な時季ではありますが、まぁ元から思い立ったら行く感じなので…というかここ暫く、墓参りしか遠出ってしてないかも?笑
            えぇ勿論チャリ漕いで行きましたよ、炎天下の中。
            いつものルートが部分的に通れなかったりしましたが、それでも50分かからなかったな…飛ばした訳でもないのだけれど、ほとんど信号待ちに引っ掛からなかったせいなのでしょうかね?
            普段はお寺さんの樒と線香だけですが、今回は奮発して花屋で花束まで買っちゃって掃除も念入りに…いつも昼過ぎに出て日がかげる前に帰ってくるのに、今回は時間に余裕があったので少し丁寧な墓参りでした。

            折角ですから帰りがてら東京都現代美術館(MOT)に寄ってくか、と思ったら休館中とはね…どうやら大規模改修工事をしている最中らしく、しかし開館予定日や次の特別展といった告知は見当たりませんでした。
            ともあれ、暑さで町中の人出も少なかったですね…まとまった人を見たのは夏祭りの神輿行列ぐらいで、浅草の吾妻橋東詰でも閑散としていたのは意外でした。
            ところで墓参りばっか行ってるからって、僕は信心深くもないんですよね…我ながら(なんでかなぁ)と思いましたけど、おそらく適当なサイクリングコースで勝手も分かっているからっていうだけじゃないかな?笑


            〈深川〉関連記事:
            【最近読んだ本】宮部みゆき「本所深川ふしぎ草紙」| 2007.10.17
            【最近行ったところ】深川・清澄| 2008.05.11
            【最近行ったところ】清澄白河| 2008.12.31
            【最近行ったところ】清澄白河| 2011.04.12
            【最近行ったところ】深川| 2012.03.28
            【最近行ったところ】深川| 2013.08.25
            【最近行ったところ】墓参り、深川江戸資料館、木場公園| 2015.04.04
            【最近行ったところ】深川(清澄白河)、MOT(東京都現代美術館)| 2015.07.30

            【最近行ったところ】清澄白河| 2018.05.24
            【最近行ったところ】清澄白河(深川江戸資料館)| 2018.11.20
            【最近行ったところ】墓参り(深川)| 2019.04.18
            【最近行ったところ】墓参り(深川)| 2019.06.29
            【最近行ったところ】深川(墓参り)〜豊海〜築地〜八丁堀| 2019.10.13
            0
              | visited / plan | 2016.08.22 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |
              最近行ったところ
              深川(清澄白河)、MOT(東京都現代美術館)

              また例によって例の如く、墓参りです…さすがに梅雨明けしたのでチャリで行って来ましたよ、しかもいつもの道より大回りしてね!
              そして今回は帰りに近くのMOT(東京都現代美術館)で常設展を観てきました、といっても丁度「MOTコレクション 戦後美術クローズアップ」なる企画展示をやっていて通常の常設展ではなかったのですがね。
              いやー、どうも個人的に戦後日本の抽象画って好きになれないんだな…なんか不純というか理屈っぽくて、まったく心に響かなくて。
              自由に感じる物じゃなく、決まった答えが用意されてるような気がしちゃって。

              戦後といっても2年前に制作された作品もあって、自由度の高い作品も結構ありましたが…コンセプチュアルなオブジェを期待してたんじゃないんだよなぁ、秋山佑徳太子らによる'68年頃の反万博パフォーマンス映像も別のタイミングなら興味深く感じたろうけど今日は煩わしくさえ感じて。
              とはいえ一応は真面目に観てたので、汗まみれのアロハシャツが冷えきってしまい体調壊すかと思いましたよ…まぁ「石の時間」ではカービングされた川石と筆致を反復させた絵画、「木の時間」のタール臭が残る輪切りの巨木と「石の時間」の荒木高子による聖書シリーズなんかが印象強かったかな。

              美術館を出てからは休憩なしで帰ってきました、体が鈍ってるのと少し遠回りコースだった割に大して疲れを感じなかったのは意外!
              だけど帰ったらメンテやる気も失せて昼寝しちゃいました、なのでブレーキ・シューの交換はまた次回。笑

              〈深川〉関連記事:
              【最近読んだ本】宮部みゆき「本所深川ふしぎ草紙」| 2007.10.17
              【最近行ったところ】深川・清澄| 2008.05.11
              【最近行ったところ】清澄白河| 2008.12.31
              【最近行ったところ】清澄白河| 2011.04.12
              【最近行ったところ】深川| 2012.03.28
              【最近行ったところ】深川| 2013.08.25
              【最近行ったところ】墓参り、深川江戸資料館、木場公園| 2015.04.04

              【最近行ったところ】深川(墓参り)| 2016.08.22
              【最近行ったところ】清澄白河| 2018.05.24
              【最近行ったところ】清澄白河(深川江戸資料館)| 2018.11.20
              【最近行ったところ】墓参り(深川)| 2019.04.18
              【最近行ったところ】墓参り(深川)| 2019.06.29
              【最近行ったところ】深川(墓参り)〜豊海〜築地〜八丁堀| 2019.10.13

              〈MOT〉関連記事:
              【最近行ったところ】「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」| 2012.08.29
              【最近行ったところ】企画展「アートと音楽 ――新たな共感覚をもとめて」| 2013.02.03
              0
                | visited / plan | 2015.07.30 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
                最近行ったところ
                東京都現代美術館

                ツレの好きな坂本龍一&その周辺のアーティスト絡みで企画展「アートと音楽 ――新たな共感覚をもとめて」を見に行きました。
                だいぶ前になりますが、初台のICCにダムタイプの高谷某と坂本との共同インスタレーション的なのを見に行った事がありまして…そのインタラクティブかつ寛いだ空間が心地好かったので、今回も割と楽しみにしてたのですがね。

                音楽とは時間に制約される表現ですから、それを踏まえた展示でなければ無意味でしょう…氷で型取りしたレコードや木の年輪を聴かせる作品はヘッドフォン不足で行列また行列、導線が遮断され一人あたり数十秒の鑑賞でも局地的渋滞に。
                その点では今回の高谷と坂本の作品も失敗で、小さいブースの作品だったため40分待ちの行列が室内でとぐろを巻いちゃって…茶室なんて模してないで、むしろウサギ小屋の集団住宅にすべきでしたね!笑
                これでは見る気も聴く気も失せましたよ。

                植物が分泌する化学物質の経時変化を音に置き換える試みも、子供の声やらオバチャン客の喋りで台無し。
                でんじろう博士の音波の実験みたいなアイデア落ちやら、根拠のない主観に基づいた法則で言葉を音に変換する機械だったりとビートたけしの番組「誰でもピカソ」か美大生レベルが大半を占めておりました…目玉といえばケージや武満の譜面でしょうか、そんなの並べられても本で見たまんまですからねぇ?笑
                鑑賞どころか単なるネタ見せかと。

                とまぁ偉そうに文句ばかり書き連ねたようになりましたが、決して退屈ではなかったし行って後悔しているといった訳でもありません…いわゆる五感を刺激され、大いに触発されたので。
                でも第4回も開催する気があるなら、来場者/聴衆の感覚で会場設計なり鑑賞に相応しい環境を造りましょうね…新しい試みに失敗はつきものですが、これ第3回なんだから素人に突っ込まれるようじゃダメだぜ?
                込み合うほど人が入ってもないのに落ち着いて鑑賞できないなら、銀座松屋の催事場でやんなさいって。

                唯一、大友良英リミテッド・アンサンブルズによるポータブル・プレーヤーが織り成すノイズの森だけは素晴らしかった…あの展示だけで元が取れた気がする位、初めてノイズ音楽に心地好く浸る事が出来ました。
                アナログ機器の拾う様々な雑音が四方八方からランダムに聴こえるだけなのに、何故だか親しみと寛ぎを感じた幸せな空間でしたよ。

                入ってすぐの青い池に白磁の器を無数に浮かべた作品も心地好かったな、これは既視感ありまくりでしたが。
                「アートと音楽」展


                〈MOT〉関連記事:
                【最近行ったところ】「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」| 2012.08.29
                【最近行ったところ】企画展「MOTコレクション 戦後美術クローズアップ」| 2015.07.30

                〈坂本龍一〉関連記事:
                【最近行ったところ】ICC(NTTインター・コミュニケーション・センター)| 2007.10.13
                【最近聴いたCD】V.A.「細野晴臣トリビュートアルバム」| 2007.11.06
                【最近聴いたCD】YMO「サーヴィス」| 2008.03.16
                【最近聴いたCD】YMO「テクノデリック」| 2008.04.09
                【最近聴いたCD】V.A.「クロスオーバー・イレブン」| 2008.05.09
                【最近行ったコンサート】坂本龍一プロデュース公演「ロハス・クラシック・コンサート2008」| 2008.08.20
                【最近読んだ本】君塚太・編「日本ロック写真史 ANGLE OF ROCK」| 2009.04.23
                【最近読んだ本】村上龍(文)、はまのゆか(絵)「ポストマン」| 2009.09.15
                【最近聴いたCD】naomi & goro「Bossa Nova Songbook 1」| 2009.12.14
                【最近読んだ本】村上“ポンタ”秀一「自暴自伝」| 2010.01.27
                【最近聴いたCD】後藤次利「オン・ベース・後藤次利」| 2010.02.20
                【最近行ったところ】ワールド・ハピネス2010| 2010.08.20
                【最近読んだ本】坂本龍一 天童荒太・著「少年とアフリカ」| 2010.09.04
                【最近読んだマンガ】吉田秋生「BANANA FISH」1巻| 2011.02.23
                【最近聴いたCD】クリストファー・ウィリッツ「オーシャン ファイアー」| 2011.07.27
                【最近聴いたCD】V.A.「レッド・ホット・アンド・リオ 2」| 2012.04.10
                【最近聴いたCD】イエロー・マジック・オーケストラ「増殖 - X∞Multiplies」| 2014.07.20
                【最近みたDVD】「王立宇宙軍オネアミスの翼」| 2015.07.02
                【最近聴いたCD】高中正義「Ballade」| 2017.05.10
                【最近聴いたCD】V.A.「TRIBUTE TO YMO」| 2019.08.09
                0
                  | visited / plan | 2013.02.03 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
                  最近行ったところ
                  東京都現代美術館

                  「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」展を見てきました、特撮ファンでも庵野ファンでもないのにね。
                  例によってツレに誘われて付いてったのですが、ひょっとしたら(元アニメオタクなら、こんなんも好きなんだろ?)と思われてたのかもしれません…ツレも楽しんではいるようでしたが、後半は割と飽きたっぽい気配も感じられたので。笑

                  なんか(天下のMOTで打つからは!)と気合い入ったのか、いかにも(真性オタクに語らせちまった)感たっぷりのボリューム!笑
                  随所に安野モヨコ描くカントク君イラストの力説ワンポイント&有料アナウンス解説70箇所など下手すりゃ1日がかりの特撮ワールド…まぁ(閉館まで1時間半あるから)という読みが甘かったのは否めません、埼玉県立美術館で開催中の「ウルトラマン・アート!」展に回った分まで飾ってあったら「5回通った」とかいうツレの知り合いでも見切れなかったでしょう。

                  話題の短編映画は10分なれど迫力満点、東京を舞台に巨神兵による「火の七日間」の始まりを見せてくれます…カントク君とは世代が若干ズレますけども、共有する破壊願望と消滅願望を満たしてくれるカタルシスに残酷な悦びを覚えたり。
                  個人的に巨神兵のディテールはピン甘で撮ってほしかったけどね、これが現実だったら嬉ションするわぁ!
                  しかし特撮世代でもないお母さん、子連れで来てるけど勘違いしてたでしょ?笑
                  焼かれちまえ(ウソ)。

                  僕はライダー世代なので、ゴジラやウルトラマンの被り物や小道具は(すげーガンコなホコリだな)程度でした、でもまぁロックバットとかヒューマンなんかは懐かしかったけれど。
                  監視スタッフの女性方が、まるで展示品の持ち主みたく敏感だったのも印象的。
                  MOT特撮博物館展特撮ステージ ←特設ならぬ、特撮ステージ!
                  MOT特撮博物館展解説チラシby副館長←解説チラシby副館長(&短編映画の監督)樋口真嗣


                  関連記事:
                  【最近読んだマンガ】藤原カムイ「ウルトラQ Unbalance zone」全2巻| 2008.01.16
                  【最近読んだ本】パトリック・マシアス「オタク・イン・USA」| 2008.08.07
                  【最近聴いたCD】伊藤克己・監修「サウン道」VOL.1&2| 2010.10.14

                  〈MOT〉関連記事:
                  【最近行ったところ】企画展「アートと音楽 ――新たな共感覚をもとめて」| 2013.02.03
                  【最近行ったところ】企画展「MOTコレクション 戦後美術クローズアップ」| 2015.07.30

                  〈ミニチュア〉関連記事:
                  【最近読んだ本】パラダイス山元「ザ・マン盆栽百景」| 2009.05.26
                  【最近読んだ本】スリンカチュ「こびとの住む街 2」| 2013.08.28
                  【最近みたDVD】「俺たちサボテン・アミーゴ」| 2013.08.29
                  【最近読んだ本】MINIATURE CALENDAR(田中達也)「MINIATURE LIFE」| 2014.05.26
                  【最近読んだ本】本城直季「本城直季写真集 small planet」| 2014.10.08
                  【最近みたDVD】「ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!-」| 2017.09.18
                  【最近みたDVD】「ダウンサイズ」| 2018.09.23


                  以下の動画は、携帯などでは視聴できない場合もあるかもです

                  『館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技 3D:立体動画』
                  0
                    | visited / plan | 2012.08.29 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |
                    最近聴いたCD
                    クリストファー・ウィリッツ+サカモトリュウイチ「オーシャン ファイアー」

                    何故タイトルの坂本龍一は一繋がりのカタカナ表記なのかなぁ?…という素朴な疑問はさておき。
                    蒼い波間に夕陽(もしくは朝日)の残照が映える、タイトルどおりのジャケに惹かれて手に取りました。

                    日暮れ時に川べりを散歩して、こんな茜色と藍色のコントラストが揺れる川面を眺めていると、いつの間にか見入ってしまっている事があるんですね。
                    黄昏時の魔に魅入られてるのかもしれませんが、水に遊離する色の幽玄さには催眠とか瞑想とかの効果があるのではないでしょうか?

                    さて本作。
                    ピアノとか、楽器は鳴っていないです。
                    いや鳴っているのかな、だけど聴き分けられません。
                    なんでしょうね、アンビエント・ノイズ?…って、そんなカテゴリーないか!笑
                    ノイズといっても有機的な自然音でも金属が軋むような機械音でもなく、なんといいますか“いろんな素材と状況の、いろんな太さと長さの筒に耳を当ててみた”という感じです。

                    僕の散歩する川べりには(今は減ったけど)様々な工場が並んでいて、そんな川べりで夕方の散歩中に気を失ったりすると、こんなような音がしそうなイメージがしました。
                    別に聴いていて怖いとか悲しいといった感じはしないし、不快というほどでもないので適度に音が欲しい時なんか小さく流すと好いのかも(無音の環境は意味なく気持ちが張ってしまいますからね)。

                    とにかく、音楽ではありません。

                    〈坂本龍一〉関連記事:
                    【最近行ったところ】ICC(NTTインター・コミュニケーション・センター)| 2007.10.13
                    【最近聴いたCD】V.A.「細野晴臣トリビュートアルバム」| 2007.11.06
                    【最近聴いたCD】YMO「サーヴィス」| 2008.03.16
                    【最近聴いたCD】YMO「テクノデリック」| 2008.04.09
                    【最近聴いたCD】V.A.「クロスオーバー・イレブン」| 2008.05.09
                    【最近行ったコンサート】坂本龍一プロデュース公演「ロハス・クラシック・コンサート2008」| 2008.08.20
                    【最近読んだ本】君塚太・編「日本ロック写真史 ANGLE OF ROCK」| 2009.04.23
                    【最近読んだ本】村上龍(文)、はまのゆか(絵)「ポストマン」| 2009.09.15
                    【最近聴いたCD】naomi & goro「Bossa Nova Songbook 1」| 2009.12.14
                    【最近読んだ本】村上“ポンタ”秀一「自暴自伝」| 2010.01.27
                    【最近聴いたCD】後藤次利「オン・ベース・後藤次利」| 2010.02.20
                    【最近行ったところ】ワールド・ハピネス2010| 2010.08.20
                    【最近読んだ本】坂本龍一 天童荒太・著「少年とアフリカ」| 2010.09.04
                    【最近読んだマンガ】吉田秋生「BANANA FISH」1巻| 2011.02.23
                    【最近聴いたCD】V.A.「レッド・ホット・アンド・リオ 2」| 2012.04.10
                    【最近行ったところ】東京都現代美術館「アートと音楽 ――新たな共感覚をもとめて」| 2013.02.03
                    【最近聴いたCD】イエロー・マジック・オーケストラ「増殖 - X∞Multiplies」| 2014.07.20
                    【最近みたDVD】「王立宇宙軍オネアミスの翼」| 2015.07.02
                    【最近聴いたCD】高中正義「Ballade」| 2017.05.10
                    【最近聴いたCD】V.A.「TRIBUTE TO YMO」| 2019.08.09
                    0
                      | music | 2011.07.27 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |
                      最近読んだ本
                      坂本龍一 天童荒太・著「少年とアフリカ」

                      音楽家と小説家の対談集で、文庫化にあたって第3章が追加収録されました。
                      '01年の単行本出版時点では「少年」と「アフリカ」でまとまっていましたが、'04年の文庫化までに所謂9・11などを経過していた点を鑑みて「イグノランス」を語り下ろしたそう。

                      坂本の対談集といえば、かつて「E.V.Cafe」の時は(鼎談でしたが)村上龍をリードするように会話を展開していた気がします。
                      比べるものではないでしょうが、今回は泰然とした天童の前に健闘むなしくいなされてますね(天童の真っ当ぶりには全面的に賛同できかねますが)。

                      「E.V.Cafe」は一文を理解するための背景が膨大で、何年もかけてアンテナを拡張し、際限なく読み直す必要がありました。
                      それに比べれば本書は物語の推敲であり、己の中で済んだ事になっていた決着の再検証だったような。

                      全体のトーンは善悪と暴力であり、少年犯罪や虐待、世界経済とメディア、テロとアメリカなどが取り上げられていきます。
                      基本的に(大人達は子供に恥ずかしくない背中を見せているか)というスタンスが貫かれ、相変わらず坂本の発言は場当たり的といいますか先端的かつ表層的ではあるのですけど、その姿勢には好感が持てます。

                      特に個人的なテーマである赦しに関しては連帯を感じ、天童が暴力の本質を「結果を早く見たがる」と喝破した瞬間は天啓を得たような心持ちでした。


                      関連あるかもしれない記事:
                      【最近読んだ本】毛利衛・撮影「私たちのいのち 地球の素顔」| 2008.04.01
                      【最近みた映画】「シッコ」| 2008.07.15
                      【最近読んだ本】太田康男「熱帯林に生きる」| 2009.03.28
                      【最近読んだ本】南研子「アマゾン、インディオからの伝言」| 2012.08.12
                      【最近読んだ本】ノーマン・メイラー「なぜわれわれは戦争をしているのか」| 2013.01.03
                      【最近読んだ本】藤原幸一「マダガスカルがこわれる」| 2013.12.11
                      【最近読んだ本】池田香代子、C,ダグラス・ラミス「世界がもし100人の村だったら」| 2014.07.10
                      【最近読んだ本】ニール・ドナルド・ウォルシュ「神との対話〈普及版〉3」| 2016.08.07
                      【最近みたDVD】「2300年未来への旅」| 2018.01.10
                      【最近みたDVD】「シチズンフォー|スノーデンの暴露」| 2018.09.01
                      【最近みたDVD】「ダウンサイズ」| 2018.09.23

                      〈坂本龍一〉関連記事:
                      【最近行ったところ】ICC(NTTインター・コミュニケーション・センター)| 2007.10.13
                      【最近聴いたCD】V.A.「細野晴臣トリビュートアルバム」| 2007.11.06
                      【最近聴いたCD】YMO「サーヴィス」| 2008.03.16
                      【最近聴いたCD】YMO「テクノデリック」| 2008.04.09
                      【最近聴いたCD】V.A.「クロスオーバー・イレブン」| 2008.05.09
                      【最近行ったコンサート】坂本龍一プロデュース公演「ロハス・クラシック・コンサート2008」| 2008.08.20
                      【最近読んだ本】君塚太・編「日本ロック写真史 ANGLE OF ROCK」| 2009.04.23
                      【最近読んだ本】村上龍(文)、はまのゆか(絵)「ポストマン」| 2009.09.15
                      【最近聴いたCD】naomi & goro「Bossa Nova Songbook 1」| 2009.12.14
                      【最近読んだ本】村上“ポンタ”秀一「自暴自伝」| 2010.01.27
                      【最近聴いたCD】後藤次利「オン・ベース・後藤次利」| 2010.02.20
                      【最近行ったところ】ワールド・ハピネス2010| 2010.08.20
                      【最近読んだマンガ】吉田秋生「BANANA FISH」1巻| 2011.02.23
                      【最近聴いたCD】クリストファー・ウィリッツ「オーシャン ファイアー」| 2011.07.27
                      【最近聴いたCD】V.A.「レッド・ホット・アンド・リオ 2」| 2012.04.10
                      【最近行ったところ】東京都現代美術館「アートと音楽 ――新たな共感覚をもとめて」| 2013.02.03
                      【最近聴いたCD】イエロー・マジック・オーケストラ「増殖 - X∞Multiplies」| 2014.07.20
                      【最近みたDVD】「王立宇宙軍オネアミスの翼」| 2015.07.02
                      【最近聴いたCD】高中正義「Ballade」| 2017.05.10
                      【最近聴いたCD】V.A.「TRIBUTE TO YMO」| 2019.08.09
                      0
                        | books | 2010.09.04 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
                        最近行ったコンサート
                        坂本龍一プロデュース公演「ロハス・クラシック・コンサート2008」

                        場所は赤坂サカス、TBSの目の前の。
                        まぁ各局、お台場やら汐留やら自前のイベント施設を膝下に作るっていうアレです。

                        第一部のオーディション通過演奏者、背後のスクリーンに能書き映るんですが。
                        いかにも後で放送に使う的な癒し映像とBGMで、
                        司会の坂本まで「アニメの声優さんみたいでしたね」とナレーション口調をトークのネタにしてて笑えた。

                        それと舞台脇に出突っ張りだった坂本が、時おり挟む独走トークっぷりにも和んだ。
                        唐突なフリと同時に、相手の口元に押し付けるマイクに演者は大弱り! 爆

                        第二部での歌い手(恐らく坂本イチ押し)は2人とも、
                        ポップだった頃の矢野顕子を焼き直したような不思議キャラ。
                        まさに坂本ワールド全開?

                        雅楽アンサンブルとの「東風」に小菅優とのインプロヴィゼーション、
                        最後にソロで弾いた「ココ」「エナジー・フロウ」そして「戦メリ」のリラックス感。

                        意外な事にロハス臭もクラシックっぽさもなく、
                        静かに愉快なアンプラグドな夕べでした。


                        〈坂本龍一〉関連記事:
                        【最近行ったところ】ICC(NTTインター・コミュニケーション・センター)| 2007.10.13
                        【最近聴いたCD】V.A.「細野晴臣トリビュートアルバム」| 2007.11.06
                        【最近聴いたCD】YMO「サーヴィス」| 2008.03.16
                        【最近聴いたCD】YMO「テクノデリック」| 2008.04.09
                        【最近聴いたCD】V.A.「クロスオーバー・イレブン」| 2008.05.09
                        【最近読んだ本】君塚太・編「日本ロック写真史 ANGLE OF ROCK」| 2009.04.23
                        【最近読んだ本】村上龍(文)、はまのゆか(絵)「ポストマン」| 2009.09.15
                        【最近聴いたCD】naomi & goro「Bossa Nova Songbook 1」| 2009.12.14
                        【最近読んだ本】村上“ポンタ”秀一「自暴自伝」| 2010.01.27
                        【最近聴いたCD】後藤次利「オン・ベース・後藤次利」| 2010.02.20
                        【最近行ったところ】ワールド・ハピネス2010| 2010.08.20
                        【最近読んだ本】坂本龍一 天童荒太・著「少年とアフリカ」| 2010.09.04
                        【最近読んだマンガ】吉田秋生「BANANA FISH」1巻| 2011.02.23
                        【最近聴いたCD】クリストファー・ウィリッツ「オーシャン ファイアー」| 2011.07.27
                        【最近聴いたCD】V.A.「レッド・ホット・アンド・リオ 2」| 2012.04.10
                        【最近行ったところ】東京都現代美術館「アートと音楽 ――新たな共感覚をもとめて」| 2013.02.03
                        【最近聴いたCD】イエロー・マジック・オーケストラ「増殖 - X∞Multiplies」| 2014.07.20
                        【最近みたDVD】「王立宇宙軍オネアミスの翼」| 2015.07.02
                        【最近聴いたCD】高中正義「Ballade」| 2017.05.10
                        【最近聴いたCD】V.A.「TRIBUTE TO YMO」| 2019.08.09
                        0
                          | music | 2008.08.20 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |
                          最近読んだ本
                          宮部みゆき「本所深川ふしぎ草紙」

                          作者が好きで買いに行く和菓子屋さんの、包み紙に描かれた「本所七不思議」で思いついたそうです。
                          器用、といっちゃ失礼ですが、何を書いても実に巧い。
                          時代小説の、擬音からして違ってくる空気にも手馴れてらっしゃる。

                          オールジャンルでハズレのなさは、恩田陸にも通じるものが。


                          〈宮部みゆき〉関連記事:
                          【最近読んだ本】宮部みゆき「日暮らし」上下巻| 2007.06.24
                          【最近読んだ本】宮部みゆき「天狗風」| 2008.05.03
                          【最近読んだ本】宮部みゆき「幻色江戸ごよみ」| 2008.05.17
                          【最近読んだ本】宮部みゆき「平成お徒歩日記」| 2008.05.19
                          【最近読んだ本】宮部みゆき「今夜は眠れない」| 2008.05.21
                          【最近読んだ本】宮部みゆき(文)、黒鉄ヒロシ(絵)「ぱんぷくりん」鶴亀2巻| 2008.10.04
                          【最近読んだ本】宮部みゆき(作)、吉田尚令(絵)、東雅夫(編)「悪い本」| 2013.01.27
                          【最近読んだ本】日本SF作家クラブ・編「SF JACK」| 2014.02.18
                          【最近読んだマンガ】宮部みゆき(原作)、皇なつき(作画)「お江戸ふしぎ噺 あやし」| 2014.10.19
                          【最近読んだ本】こうの史代(絵と文)、宮部みゆき(原作)「荒神絵巻」| 2015.10.10
                          【最近読んだ本】高橋克彦「ホラー・コネクション」| 2016.08.15
                          【最近読んだ本】V.A.「5分で凍る! ぞっとする怖い話」/V.A.「七つの怖い扉」| 2016.08.17
                          【最近読んだ本】宮部みゆき「あやし」| 2017.10.29

                          〈深川〉関連記事:
                          【最近行ったところ】深川・清澄| 2008.05.11
                          【最近行ったところ】清澄白河| 2008.12.31
                          【最近行ったところ】清澄白河| 2011.04.12
                          【最近行ったところ】深川| 2012.03.28
                          【最近行ったところ】深川| 2013.08.25
                          【最近行ったところ】墓参り、深川江戸資料館、木場公園| 2015.04.04
                          【最近行ったところ】深川(清澄白河)、MOT(東京都現代美術館)| 2015.07.30
                          【最近行ったところ】深川(墓参り)| 2016.08.22
                          【最近行ったところ】清澄白河| 2018.05.24
                          【最近行ったところ】清澄白河(深川江戸資料館)| 2018.11.20
                          【最近行ったところ】墓参り(深川)| 2019.04.18
                          【最近行ったところ】墓参り(深川)| 2019.06.29
                          【最近行ったところ】深川(墓参り)〜豊海〜築地〜八丁堀| 2019.10.13
                          0
                            | books | 2007.10.17 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |
                            最近行ったところ
                            ICC(NTTインター・コミュニケーション・センター)

                            11月4日(日)まで開催中の巡回展「LIFE - fluid, invisible, inaudible ...」、
                            音楽家の坂本龍一と、美術集団ダムタイプの高谷史郎のコラボレーションによるインスタレーション。
                            会期中は再入場できるし、一度で味わいつくせる時間の余裕がない方も安心です。

                            無料の常設展示(?)は、一人よりも二人以上の方がインタラクティブ性を楽しめそう。
                            ほとんどゲーム感覚、ユニークで感心する。
                            一人でも、ゾエトロ−プ効果の格子人間や無響室は体験の価値あり。


                            関連記事:【最近読んだ本】「メディア芸術アーカイブス 15 YEARS OF MEDIA ARTS 1997 - 2011」 | 2013.11.14

                            〈坂本龍一〉関連記事:
                            【最近聴いたCD】V.A.「細野晴臣トリビュートアルバム」| 2007.11.06
                            【最近聴いたCD】YMO「サーヴィス」| 2008.03.16
                            【最近聴いたCD】YMO「テクノデリック」| 2008.04.09
                            【最近聴いたCD】V.A.「クロスオーバー・イレブン」| 2008.05.09
                            【最近行ったコンサート】坂本龍一プロデュース公演「ロハス・クラシック・コンサート2008」| 2008.08.20
                            【最近読んだ本】君塚太・編「日本ロック写真史 ANGLE OF ROCK」| 2009.04.23
                            【最近読んだ本】村上龍(文)、はまのゆか(絵)「ポストマン」| 2009.09.15
                            【最近聴いたCD】naomi & goro「Bossa Nova Songbook 1」| 2009.12.14
                            【最近読んだ本】村上“ポンタ”秀一「自暴自伝」| 2010.01.27
                            【最近聴いたCD】後藤次利「オン・ベース・後藤次利」| 2010.02.20
                            【最近行ったところ】ワールド・ハピネス2010| 2010.08.20
                            【最近読んだ本】坂本龍一 天童荒太・著「少年とアフリカ」| 2010.09.04
                            【最近読んだマンガ】吉田秋生「BANANA FISH」1巻| 2011.02.23
                            【最近聴いたCD】クリストファー・ウィリッツ「オーシャン ファイアー」| 2011.07.27
                            【最近聴いたCD】V.A.「レッド・ホット・アンド・リオ 2」| 2012.04.10
                            【最近行ったところ】東京都現代美術館「アートと音楽 ――新たな共感覚をもとめて」| 2013.02.03
                            【最近聴いたCD】イエロー・マジック・オーケストラ「増殖 - X∞Multiplies」| 2014.07.20
                            【最近みたDVD】「王立宇宙軍オネアミスの翼」| 2015.07.02
                            【最近聴いたCD】高中正義「Ballade」| 2017.05.10
                            【最近聴いたCD】V.A.「TRIBUTE TO YMO」| 2019.08.09
                            0
                              | visited / plan | 2007.10.13 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |




                              ↑ top