ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

最近みたDVD
「アンドロメダ・ストーリーズ」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

今はどうだか知らないけれど、始まった頃の日テレ特番「24時間TV」でチビッコの貴重な楽しみだったアニメ枠…手塚アニメの牙城と思われた中に、まさか竹宮恵子原作のアニメが存在していたとは意外です。
なので忘れない内に観てみました、正しくは竹宮と光瀬龍との共作だったようで脚本は辻真先…聴けば一発で分かる音楽は大野雄二で主題歌「永遠の一秒」作曲も担当してますが、歌っているSTEVANYってあのステファニーじゃないのね?笑
サムネ画像の竹宮イラストとイメージ違うなど心残り多数のアニメーション制作は東映動画か、約85分の尺は2時間枠と思われます。

「我々の宇宙が存在しない程の遠い昔」という舞台設定に、やはりスターウォーズ以降という感じが…といっても舞台は一惑星ですし、同じ大野雄二とはいえ余りに劇場版「ルパン三世」の劣化版っぽい劇伴がテーマの壮大さと噛み合ってない印象は否めないですね。
原作はコバルト系雑誌に連載されてたようで、それをギュッとまとめたんでしょうけど…結果的に慌ただしいご都合主義が強くなり、竹宮作品の哲学色を覆っちゃっている気がしました。
Wikipedia情報によると“光瀬龍原作・竹宮惠子作画のSF漫画(およびアニメ作品)”だったようで、OAは'82年8月22日との事。

連載期間は'80年11月から'82年11月号、つまり連載終了前にオチを付けたのね?
因みに“例年は手塚治虫が関与する作品が放送されていたが、前年の『ブレーメン4 地獄の中の天使たち』が納期に間に合わずほぼ未完成の状態での放映された事が問題になった為、この事態を重く見た日テレ上層部の意向で他社制作の今作が放映された。今作の評価次第で翌年度の他社制作も検討されたものの、読者層が限られるかつ読者がアニメ化作品の完成度に厳しい少女漫画だった事から視聴率が芳しくなく翌年度からは再び手塚作品を放送することとなった。”とあり、まぁまぁ黒歴史なのかも。
(下欄に続きます、ネタバレあり)


〈竹宮恵子〉関連記事:
【最近読んだマンガ】竹宮恵子「エルメスの道」| 2011.08.17
【最近読んだマンガ】山岸凉子「ゆうれい談」| 2015.09.06
【最近みたDVD】「地球へ…/Expansion Disc I 〜さよならを君に〜」| 2016.09.13
【最近みたDVD】「地球へ…/Expansion Disc II 〜君を想う宙(そら)〜」| 2016.09.17
【最近みたDVD】「地球へ… TOWARD THE TERRA」| 2018.01.24

アンドロメダストーリーズ_六角通路(←左クリックで拡大表示されます)
〈六角通路 (Hexaisle)〉関連記事:
【最近みたDVD】「地球へ… TOWARD THE TERRA」| 2018.01.24
【最近みたDVD】「スペースアドベンチャーコブラ」| 2018.02.03
【最近みたDVD】「スターウォーズ4 新たなる希望」| 2018.02.07
【最近みたアニメ】「未来少年コナン 特別篇 巨大機ギガントの復活」| 2019.03.14
【最近みた映画】「ルパン三世 ルパンVS複製人間」(日テレ・カット版)| 2019.06.03
続きを読む >>
0
    | animation | 2020.04.09 Thursday | comments(0) | - |
    最近みた映画
    「ルパン三世 ルパンVS複製人間」(日テレ・カット版)

    まだ10年前なら饒舌に語っていたかもなぁ、30年前だったら語り尽くすまで筆が止まらなかったのかも…本作が何故アニメ版ルパン三世のベスト1なのか、所謂ミーハー人気の「カリ城」を凌ぐ理由とか色々。
    でもね、当時の熱を今更って思うし…ネット社会の情報量を前に、リアルタイムの主観と不正確さで発言するのは危険極まりないし。
    僕、本作は小学4年の同級生と観ました…現JR王子駅近くの2番館か3番館で、同時上映が何だったかは忘れちゃいましたけども。
    中学時代は中綴じの「ぴあ」片手に、大井町とか早稲田とか都内の名画座で掛かると観に行ってました。

    そういった昭和な文化風俗も、僕にとっては本作と「カリ城」の一部なのです。
    TVシリーズの、緑ジャケ(旧ル)や赤ジャケ(新ル)といった呼称も今では通じなさそうですけど…あの時代を知らないと意味不明な要素って、特にTVシリーズは非常に多いですよね?
    本作にせよ「カリ城」にせよ、やっぱり時事ネタは結構ある訳で…その大多数は、故・山田康雄のアドリブに依るのだと思いますが。
    ちなみに劇場版2作の全セリフを書き起こして、TV放映時にカットされる場面を割り出したりもしました…はいはい老害の懐古話ですよ、一応そういう楽しみ方もあったという紹介ね。

    もう老害だろうが懐古厨だろうが、あの時代のルパンは俺らの物だから!いちいち湧いてきて今頃「クローン先取り」とか抜かすなよ?的な気持ちはあります。
    それにしてもTV放映とは思えないシャープさは、リマスタリングされたのか地デジだからなのか…思えば平成になってこの方、一切観てなかったのかもなぁ。
    しかし昔よりも場面をやたらカットしまくってて、それを雑な繋ぎで演出ぶち壊し+エンドロールも改変って…もはや「ディレクターズ」ならぬ日テレ・カットじゃん、もしかしたら敢えてナポレオンじゃなくヒットラーを残した辺りにも何か含みはあるんだろうか?

    ちなみに70年代SFに特徴的な六角通路の件とか、本作後の脳マモーが「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のエゴになる件とかは誰か考察してください…新たに気付いた点としては、政治ナンセンス的なあのオチは「ルパン三世」が生まれだ60年代末の土壌を意識していたのではないかと。
    また観る度毎に、マモーの涙が沁みてきます…頭でっかちに神を夢みた彼の弱音は、人類の限界なのかも。


    関連記事:
    【最近聴いたCD】V.A.「ルパン・ザ・ベスト・パンチ・ザ・オリジナル」| 2007.12.09
    【最近聴いたLP】「ルパン三世カリオストロの城 ドラマ編」| 2008.05.13
    【最近読んだマンガ】「アニメ版ルパン三世」8巻(←緑ジャケ)| 2009.01.17
    【最近聴いたCD】大野雄二トリオ「ルパン・ザ・サード・ジャズ」| 2009.10.14
    【最近聴いたレコード】ルパン三世「−ルパン・トーク・ルパン−」| 2010.03.11
    【最近聴いたレコード】O.S.T.「ルパン三世」(←赤ジャケ)| 2010.06.20
    【最近行ったところ】「ルパン三世展」| 2011.09.02
    【最近みたアニメ】「ルパン三世」1〜11話(←赤ジャケ)| 2012.06.27
    【最近やったゲーム】PSソフト「ルパン三世 カリオストロの城 −再会−」| 2013.09.10

    未来少年コナン 巨大機ギガントの復活_六角通路.jpg(←左クリックで拡大表示されます)
    〈六角通路 (Hexaisle)〉関連記事:
    【最近みたDVD】「地球へ… TOWARD THE TERRA」| 2018.01.24
    【最近みたDVD】「スペースアドベンチャーコブラ」| 2018.02.03
    【最近みたDVD】「スターウォーズ4 新たなる希望」| 2018.02.07
    【最近みたアニメ】「未来少年コナン 特別篇 巨大機ギガントの復活」| 2019.03.14
    【最近みたDVD】「アンドロメダ・ストーリーズ」| 2020.04.09
    0
      | animation | 2019.06.03 Monday | comments(0) | - |
      最近みたアニメ
      「未来少年コナン 特別篇 巨大機ギガントの復活」(←リンク先はTSUTAYA TV作品情報)

      宅配レンタルで毎月1か月だけ有効の動画ポイントが付いてるのを活用しました、いつも忘れちゃうけど!
      50分弱という事は(新規描き起こしのOVAか?)とも思いましたがWikipedia情報では「ラスト3話の再編集」という映画化の作業に“宮崎駿は編集等にはタッチしていない”とかで、始まりからして雑です。笑
      とはいえTVシリーズから流用したエンディングには宮崎駿(演出および絵コンテ)と大塚康生(作画監督)の他にも山本二三(美術監督)に故・近藤喜文(原画)と、後のジブリ作品にも深く関わるスタッフがクレジットされているだけに今でも見応えがありましたよ。

      コナンCVは小原乃梨子、ラナCVの信沢三恵子は劇場版「名探偵ホームズ」のハドソン夫人や「魔女の宅急便」でキキの母親も演じてたのね…本作で結婚までは描かれなかったダイス船長CVは故・永井一郎でモンスリーCVは意外にも「魔女っ子メグちゃん」を初め70〜80年代の人気声優だった吉田理保子、ジムシィCV青木和代は声優だけでなく実写でも名脇役なのだそう。
      ラオ博士CVはTVシリーズでおじい役も兼任した故・山内雅人、レプカCVの故・家弓(かゆみ)家正はフランク・シナトラ吹き替えで知られる他に旧ルの魔毛狂介/「ナウシカ」クロトワ/「ラーゼフォン」バーベム卿など悪役声多いのね!
      (長くなったので、続きは下段にて)


      関連記事:
      【最近やったゲーム】PS2ソフト「未来少年コナン」「残され島編」| 2012.02.11
      【最近やったゲーム】PS2ソフト「未来少年コナン」「インダストリア編」| 2012.12.06

      〈宮崎駿〉関連記事:
      【最近読んだ本】宮崎駿「宮崎駿の雑想ノート」| 2007.08.04
      【最近読んだマンガ】宮崎駿 「風の谷のナウシカ」全7巻| 2007.11.30
      【最近みたアニメ】「ルパン三世」140〜149話| 2013.10.19
      【最近みたアニメ】「ルパン三世」150〜155話| 2013.11.2
      【最近みたDVD】「劇場版 名探偵ホームズ」| 2014.03.19
      【最近みたDVD】「劇場版 名探偵ホームズ」(再視聴)| 2015.12.17
      【最近みたDVD】「もののけ姫」| 2017.04.29

      未来少年コナン 巨大機ギガントの復活_六角通路.jpg(←左クリックで拡大表示されます)
      〈六角通路 (Hexaisle)〉関連記事:
      【最近みたDVD】「地球へ… TOWARD THE TERRA」| 2018.01.24
      【最近みたDVD】「スペースアドベンチャーコブラ」| 2018.02.03
      【最近みたDVD】「スターウォーズ4 新たなる希望」| 2018.02.07
      【最近みた映画】「ルパン三世 ルパンVS複製人間」(日テレ・カット版)| 2019.06.03
      【最近みたDVD】「アンドロメダ・ストーリーズ」| 2020.04.09
      続きを読む >>
      0
        | animation | 2019.03.14 Thursday | comments(0) | - |
        本日の脳内BGM
        サザンオールスターズ「みんなのうた」
        杉山清貴&オメガトライブ「ふたりの夏物語」
        RAY CONNIFF & THE SINGERS「3 coins in the fountain」
        PRINCE & THE REVOLUTION「Raspberry beret」
        STEVIE WONDER「Send one your love」
        ARABESQUE「In for a penny in for a pound」
        THE J.J.JOHNSON SEXTET「Mohawk」
        CASIOPEA「Right from the heart」
        SWING OUT SISTER「You on my mind」


        *以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

        『Arabesque - In For A Penny In For A Pound』(おぉ、六角通路だ・・・センターのサンドラは、後にエニグマへ参加していたそうですな)


        『Swing Out Sister - You On My Mind』(思いっ切りバカラック調ですな、PVもムードを意識してますね)
        0
          | B.G.M. | 2018.06.15 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |
          最近みたDVD
          「STAR WARS IV A NEW HOPE」

          「帝国の逆襲」に続きまして1作目です、2本一緒に借りといてテレコに観るのは僕の逆襲です(誰に?)。
          僕が最初に(そして唯一の)映画館で観たスターウォーズが「帝国の〜」だったんですよ、まだ当時は続編ロードショーに併せて前作をTV初公開!なんて事は出来なかったので僕が本作を観たのは「帝国の〜」公開後のTV放映時だったのでした…ま、ストーリーなど細かい話は巷に溢れるSWファンに任せましょう。
          未だインパクトある導入部ですが、あの説明文ってエピソード4化して中身を変えてない?…それと冒頭のレイア姫捕獲シークエンスって、後から足してない?

          これは僕の記憶違いなのかもしれませんけど、確かいきなり砂の惑星タトウィーンだった気がするのですよ…とか言って「銀河鉄道999」の車掌さんやファイナルファンタジー・シリーズの黒魔道士みたいな異種族を覚えてなかったりする僕の記憶も当てにはなりませんがね、あとデス・スター突入時にルークの僚機に搭乗していたビッグス&ウェッジって、もしやこれが歴代ファイナルファンタジー・シリーズに名を残す2人組の由来だったのかな?
          セカンド・ユニット・フォトグラフィーにTAK FUJIMOTO、エレクトロニクス・デザイン部門のスペシャル・コンポーネント助手にMASAAKI NORIHOROと日本人っぽい名前がありましたねぇ。

          補足:撮影助手のタク・フジモトは、Wikipedia情報によれば同じロジャー・コーマン門下生で林海象監督と親しいジョナサン・デミ監督の「羊たちの沈黙」撮影監督として知られる他「デス・レース2000年」でも撮影監督を務めていたようです。
          マサアキ・ノリホロなどの日系スタッフに関しては、個人ブログ「ハニーマジック」の記事「スターウォーズ記念日と日本人スタッフ」に詳しいです。


          〈スターウォーズ〉関連記事:
          【最近みたDVD】「スターウォーズII クローンの攻撃」| 2014.03.13
          【最近読んだ本】ジェフリー・ブラウン「ダース・ヴェイダーTMとルーク(4才)」| 2014.11.07
          【最近読んだ本】ジェフリー・ブラウン「ダース・ヴェイダーTMとプリンセス・レイア」| 2014.11.13
          【最近みたDVD】「スターウォーズ 帝国の逆襲」| 2018.02.06

          六角通路(←左クリックで拡大表示されます)
          〈六角通路 (Hexaisle)〉関連記事:
          【最近みたDVD】「地球へ… TOWARD THE TERRA」| 2018.01.24
          【最近みたDVD】「スペースアドベンチャーコブラ」| 2018.02.03
          【最近みたアニメ】「未来少年コナン 特別篇 巨大機ギガントの復活」| 2019.03.14
          【最近みた映画】「ルパン三世 ルパンVS複製人間」(日テレ・カット版)| 2019.06.03
          【最近みたDVD】「アンドロメダ・ストーリーズ」| 2020.04.09
          0
            | cinema | 2018.02.07 Wednesday | comments(0) | - |
            最近みたDVD
            「SPACE ADVENTURE COBRA」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

            寺沢武一の連載漫画を初アニメ化した、'82年の劇場版「コブラ」です…近所のレンタル店には後続のTVシリーズやOVAしか置いてないので、これもTSUTAYAの宅配サービスにて何十年ぶりかで観た次第です。
            そう、公開当時の題名は原作漫画と同様「スペースアドベンチャー」なしの「コブラ」だったんですよね…やはり「コブラ」だけではシルベスター・スタローン同名アクション映画と紛らわしいからなのでしょうか、よく知りませんけど。
            冒頭の東京ムービー新社の文字で「カリ城」を連想しましたが、如何にも出崎統な画面処理は劇場版「あしたのジョー」っぽいなぁ!

            そういえば本作、主人公コブラの声は後続作品の野沢那智ではなく松崎しげるが当てていたんだよね…TVシリーズで初めて野沢版コブラの声を聴いた時は違和あったけど、久々に聴いた松崎版コブラの声もまた逆に(違くね?)と感じたり。
            でも、やっぱり松崎の野暮ったい喋りこそがオリジナルのコブラって感じも。笑
            それと原作と違って、本作ではコブラの左腕が彼の意思によりサイコガンに変化します…漫画で読んでた時は、あのパカッと義手を外すのをまどろっこしく思ってたし本作を劇場で観た当時は(コレだよ!)って気がしたんだけど世界観としては義手の方が似合うかも。

            というか、義手じゃないって事はクリスタルボーイ最終攻略どうすんのよ?…それ以外も三姉妹は背中タトゥー設定なくなってるし、スノーゴリラもギルドと敵対してるしで妙に新鮮。笑
            まぁ本作もリアルタイムで観て以来だからなー、どうやらTVシリーズと記憶がゴッチャになってしまってたみたいです…しかしトポロ爺じゃなくて教授に見覚えある気がするのは、何か別の実写SF映画だったと思うんだけど思い出せず。
            それとタートル号の船内ゲートが劇場版「ルパン三世」マモー本部(?)とそっくりな六角形で、カシオペアの「MAKE UP CITY」ジャケといい当時の未来感覚か?

            本作はコブラが賞金稼ぎのジェーンと知り合う事から始まり、海賊ギルドに追われる彼女と囚人惑星で末の妹キャサリン救出に向かうも第7銀河ギルド幹部クリスタルボーイを愛する妹に姉は殺され…遺志を継いだ次女ドミニクを匿っていたレジスタンスのスノーゴリラもギルドの大攻勢に壊滅と、伝説のさ迷える星ミロスの運命を賭けた姉妹喧嘩に巻き込まれるのです。
            宿敵クリスタルボーイには伝家の宝刀サイコガンも効かず、義手じゃないのでロケットパンチも使えないコブラに勝機はあるのか?…というストーリーでこのオチは、まさに残念ながら当然というのが正直な感想。

            ま、コブラに物語の良し悪しを求めるのもね…本作もまた「スターウォーズ」的な世界観やビジュアルの影響下にあるのですが、それ以前の「バーバレラ」や「フラッシュ・ゴードン」といったキッチュなSF映画の猥雑さと空想感か醸す「嘘臭い未来」が絶妙で。
            ところで、ドミニクが炎状の馬に跨がる絵面って「地球へ…」の精神攻撃で描かれるイメージにもあったけど何が関係してるんだ?…馬上の裸婦といえばピーピング・トム説話で有名なゴディバ夫人が先ず思い浮かぶけど、大規模展覧会でもあったのですかね当時。
            美術監督補佐に男鹿和雄、でも緑あふれる自然は一切ないので期待は禁物です。

            六角通路(←左クリックで拡大表示されます)
            〈六角通路 (Hexaisle)〉関連記事:
            【最近みたDVD】「地球へ… TOWARD THE TERRA」| 2018.01.24
            【最近みたDVD】「スターウォーズ4 新たなる希望」| 2018.02.07
            【最近みたアニメ】「未来少年コナン 特別篇 巨大機ギガントの復活」| 2019.03.14
            【最近みた映画】「ルパン三世 ルパンVS複製人間」(日テレ・カット版)| 2019.06.03
            【最近みたDVD】「アンドロメダ・ストーリーズ」| 2020.04.09

            関連記事:
            【最近みたマンガ】寺沢武一「SPACE ADVENTURE COBRA THE PSYCHOGUN VOL.1」| 2012.09.01
            【最近読んだ本】フィリップ・K・ディック「トータル・リコール――ディック短篇傑作選」| 2013.04.30
            【最近みたDVD】「COBRA THE ANIMATION TIME DRIVE」VOL.1| 2016.10.18
            【最近みたDVD】「COBRA THE ANIMATION TIME DRIVE」VOL.2| 2016.10.20
            【最近みたアニメ】「スペースコブラ」第1話「復活!サイコガン」| 2019.03.30

            〈1982年〉関連記事:
            【最近聴いたLPレコード】V.A.「ECMスペシャルVI ニュー・ミュージック・イン・ベース」| 2008.09.14
            【最近読んだマンガ】吉田秋生「夢みる頃をすぎても」| 2009.05.22
            【最近読んだ本】後藤多聞「遥かなるブータン〜ヒマラヤのラマ教王国をゆく〜」| 2009.08.31
            【最近読んだマンガ】高野文子「高野文子作品集 絶対安全剃刀」| 2009.09.13
            【最近聴いたCD】シャカタク「ナイト・バーズ」| 2009.11.08
            【最近聴いたレコード】ルパン三世「−ルパン・トーク・ルパン−」| 2010.03.11
            【最近聴いたCD】XTC「イングリッシュ・セトゥルメント」| 2010.03.17
            【最近読んだ本】サム・シェパード「モーテル・クロニクルズ」| 2010.06.21
            【最近聴いたCD】ヘアカット100「ペリカン・ウェスト」| 2012.02.10
            【最近聴いたCD】SCORPIONS「Blackout」| 2012.11.05
            【最近読んだ本】ドン・ジョーンズ「タッポーチョ 太平洋の奇跡」| 2012.11.16
            【最近聴いたLP】V.A.「AUREX JAZZ FESTIVAL '82 LIVE ・ AJF '82 ALL STAR JAM」| 2012.12.08
            【最近聴いたLP】カシオペア「ミント・ジャムス」| 2012.12.17
            【最近みたDVD】「ブレードランナー」| 2013.02.06
            【最近読んだマンガ】大友克洋「AKIRA」6巻| 2013.02.25
            【最近読んだマンガ】高寺彰彦「サルタン防衛隊」| 2013.03.03
            【最近みたDVD】「ランボー」| 2013.03.30
            【最近みたDVD】「キング・オブ・コメディ」| 2013.06.18
            【最近読んだ本】片岡義男「缶ビールのロマンス」| 2013.08.01
            【最近聴いたCD】スネークマン・ショー「スネークマンショー海賊盤」他2作| 2013.12.30
            【最近聴いたCD】サザンオールスターズ「Nude Man」| 2014.09.24
            【最近みたDVD】「劇場版 名探偵ホームズ」| 2015.12.17
            【最近聴いたCD】SAXON「The Eagle Has Landed [Live]」| 2016.02.27
            【最近みたDVD】「処刑教室」| 2016.08.14
            【最近みたDVD】「初体験リッジモント・ハイ」| 2017.03.31
            【最近みたDVD】「キッドナップ・ブルース」| 2018.01.01
            【最近聴いたCD】THE TIME「WHAT TIME IS IT?」| 2018.02.17
            【最近聴いたCD】山下達郎「FOR YOU」| 2018.10.13
            0
              | animation | 2018.02.03 Saturday | comments(0) | - |
              最近みたDVD
              「地球へ… TOWARD THE TERRA」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

              本作もまたTSUTAYAの宅配レンタルで見付けました、前に酷いリメイク・ダイジェストを観て余計に引っ掛かっていたので再視聴が叶って嬉しい限りですよ!
              当時ロードショー館で鑑賞して以来、ずいぶんと「ドラマ編」なるLPレコード盤の音声だけを繰り返し聴いておりました…故に耳馴染んでしまったようで、今や劇場アニメで慣例化した(人気俳優の起用)の先駆けともなった本作ですが発声に違和感はありませんね。
              主人公側が直線的なメカで敵は曲線的デザイン、という従来の常識を逆転させた意味の奥深さ…そして有機的なフォルムの独創性は、未だに色褪せていません。

              コンピューター“マザー”に管理された未来社会、主人公ジョミーは目覚めの日に異能者ミュウとして処刑されそうになりソルジャー・ブルーに救われます…彼は(奇怪な化け物)と畏怖されるミュウ達の長で、フィシスの予言した次期リーダーを迎えに来たのでした。
              激しく抵抗するジョミーでしたが、ミュウの人間性に触れ迫害の事実を知るうちに自らの役割を受け入れます…健常者社会との対立を望まず辺境惑星ナスカで平穏な生活を築くも一方的な攻撃により壊滅、ジョミーの実子トォニィら新世代を中心とするタカ派は“マザー”側エリートのキース率いる大軍を圧倒し地球へ。

              僕は竹宮恵子の原作を読んではいませんが、リメイク作よりは違和感のないエンディングだと思うのです…環境問題を強調するように敢えて貝やゾエアをモチーフとした原作にないメカデザインを採用し、群像劇であり成長譚であるだけでなく現代社会への問題提起が明確なストーリーを2時間弱の尺に落とし込んだ脚本・監督の恩地日出夫はアニメ初参加と思えません。
              ところで主要キャラCVの大半に知名度の高いドラマ俳優をキャスティングする話題作り、この手口はもう角川映画に決まってるよな?…と今まで勝手に思い込んでおりました、でも実際は東映だったんですな!笑

              思い入れというほど特別な感情はなかった筈なのに、初めから終わりまで何度となく胸に込み上げてくる熱いものが…今時のアニメに比べたら効果音や描写が古くてオススメはしづらいけれど、当時観た人には改めて観てほしい完成度です。
              子供の頃には分からなかったフィシスの辛さやトォニィの苦悩が伝わってくるし、例えば「ナウシカ」とか「もののけ姫」に先んじてアニメで社会問題を扱っていた先見性に感動します。
              ただ、所々でBGMが台無しにしてるんだよなぁ〜?
              また原画マンに金田伊功小松原一男の名があり、スターウォーズ時代を感じさせる戦闘シーンも見もの。

              主な声の出演は、以下の通り(出演順)。
              フィシス/秋吉久美子
              ソルジャー・ブルー/志垣太郎
              ジョミー・マーキス・シン/井上純一
              ママ/藤田淑子
              サム・ヒューストン/塩谷翼←石丸博也(Wikipedia情報に“DVD解説書に訂正記事”とあったので、クレジット誤記のようです)
              テラズ No.5/増山江威子
              ハーレイ艦長/野田圭一
              カリナ/小山茉美
              ドクター/八奈見乗児
              セキ・レイ・シロエ/神谷明
              キース・アニアン/沖雅也
              マザー・イライザ/池田昌子
              グランドマザー/岸田今日子
              ジョナ・マツカ/薬師丸ひろ子
              トォニィ(成人後)/古谷徹
              コンピューター・テラ/久松保夫


              〈竹宮恵子〉関連記事:
              【最近読んだマンガ】竹宮恵子「エルメスの道」| 2011.08.17
              【最近読んだマンガ】山岸凉子「ゆうれい談」| 2015.09.06
              【最近みたDVD】「地球へ…/Expansion Disc I 〜さよならを君に〜」| 2016.09.13
              【最近みたDVD】「地球へ…/Expansion Disc II 〜君を想う宙(そら)〜」| 2016.09.17
              【最近みたDVD】「アンドロメダ・ストーリーズ」| 2020.04.09

              六角通路(←左クリックで拡大表示されます)
              〈六角通路 (Hexaisle)〉関連記事:
              【最近みたDVD】「スペースアドベンチャーコブラ」| 2018.02.03
              【最近みたDVD】「スターウォーズ4 新たなる希望」| 2018.02.07
              【最近みたアニメ】「未来少年コナン 特別篇 巨大機ギガントの復活」| 2019.03.14
              【最近みた映画】「ルパン三世 ルパンVS複製人間」(日テレ・カット版)| 2019.06.03
              【最近みたDVD】「アンドロメダ・ストーリーズ」| 2020.04.09
              0
                | animation | 2018.01.24 Wednesday | comments(0) | - |




                ↑ top